a spoonful of...

カテゴリ:PARTY( 41 )

Let's Party!

d0129244_8392237.jpg


年明けはいつも呼んでくれるお友達の家で。31日は3時まで仕事。夫が帰って来るのを待ちつつ出掛ける準備をし、新年が明けたばかりの日本の夫と私の家に電話でご挨拶。すっかり遅くなってしまったけれど、みんなのところにGo! お好み焼きやチゲ鍋、おせちをたくさん用意してくれ、みんなの持ち寄った料理をわいわい食べ、ワインや日本酒を飲みながらおしゃべりし、カラオケなんかも始まったりして多いにお腹を抱えて笑い、蕎麦花さんのおいしい手打ち蕎麦を食べ、楽しく終わった2013年でした。そして年明けにスパークリングワインで新年をお祝いし乾杯!
一部はじけすぎて記憶のない人もいましたが(笑)、それだけ気を許せる友達に囲まれてるってことで幸せなこと♪ありがとう!

d0129244_8392553.jpg


翌朝1日は遅寝をし、なんとか用意しておいた黒豆とごぼうのたたき(何故これにしたのかは不明だけど)、鴨の赤ワイン煮とお友達にいただいた伊達巻きと栗きんとん♪それとお雑煮はやはり日本人としてはずせず、お昼前に夫とふたり新年を祝いながら食べました。

それから夫の知り合いにお呼ばれしていたのでお昼過ぎにオークランドヒルズのお宅まで事前に作っておいたチャーシュー豚と黒豆を持ってGo。日系3世の方のお宅で、その人の兄妹、子供、そのまた子供、来ていた友人も含めると50人ほどの大所帯。次から次ヘと「私はTの妹のWendy。夫のCraigに息子のなんちゃら娘のなんちゃら。その子供のなんちゃらになんちゃら」と入れ替わりご挨拶にいらっしゃるので、名前まったく覚えられず、大汗。しかしながらきちんとニューイヤーにこうして子供達、孫達までみんな揃うのってすごいことだ。日系だけれど生まれたのはアメリカなので、本当のお節は知らないけれど、ご両親が元気だった頃にいつも作っていた、とその娘達や奥さんが引継いで、黒豆やごまめなど準備していた。照り焼きチキンやフライドチキンは通常おせちには入らないかもしれないけど、おせちを食べない人達もいるし、私の実家でもおせちには鳥の唐揚げ入っていたもんね、笑。

d0129244_8392871.jpg


それから友人のご主人がお蕎麦打ちを習われると言うので、4日に新年会と称して蕎麦花ちゃんに私達や他の友人たちもご招待していただきラッキーラッキー。おうちで作られたスモークサーモンやローストポーク、だし巻き卵。おいしいー。私はチーズとハムの前菜盛りと昔ながらのプリンを持ってお邪魔した。蕎麦花ちゃんの見事な蕎麦打ちを見せていただき、ご主人の番。初めてにしては筋があり(私が言うのもなんですが、汗)、奇麗なお蕎麦が打ちあがった。すぐに上達されるのではないでしょうか〜。見ていると私も打てそうな気分になってきたがとんだ勘違いである、笑。見ているのとやってみるのは大違いでやはり蕎麦花ちゃんはすごいぞ(よいしょっと、笑)。いやまじで。

そしてブラジルに遊びに行った時にご馳走になったというお座敷天婦羅をご披露!日本でカウンターに座って1本1本揚げたての天婦羅が出て来る天婦羅屋さんがあったが、その要領である。目の前で揚げてくれて、揚げたてをつまむ。最高〜!うちでもやってみたいなー。

みーさんがおいしい日本酒、ひーさんがアーモンドシャンペンなるものを持って来てくれたのでいただく。珍しくてありがたい。でもって美味しい♪

こうして今年はパーティー3連チャンで賑やかに明けました。

今年はどんな年になるのかまだ分かりませんが、家族みんな健康で元気に過ごせたら良いなと思います。写真も撮るぞ!

みんなどうもありがとう〜♪
[PR]
by samantha-ca | 2014-01-07 08:38 | PARTY

Holiday Gathering

d0129244_1030298.jpg


今年もあと2日となりました。

友人とカレッジの写真の先生Ms.Dが秋から自分たちのワークスペースとしてスタジオを借りて作品を作っているのですが、インビテーションオンリーのこじんまりしたホリデーオープンスタジオに呼んでくれました。みんなに会える良い機会です。

友人の計らいで何度かスタジオは訪れた事があるのですが、毎回少しずつカウンターが出来たり、テーブルが揃ったり、ほんとに手作りのスタジオでちょっと羨ましい。実は一緒にやらないかと誘ってもらったのですが、小さいながらも我が家で作業が出来るので断った次第です。あと興味があるものが写真だけでないので(汗)なんとなく自分の立ち位置をオープンにしておきたかったと言うか。
だからどれもこれも中途半端で終わるのですけどね、苦笑。

先日の女子会のように今回も女子+先生でプレゼント交換♪そんな話しはしていなかったのに、それぞれみんなが用意していました。私はジュエリーを作るKちゃんにお願いしてブレスレットや指輪、それから先生には日本で買ったシルクとどんぐりで作った私もお気に入りのブローチ。

d0129244_10294114.jpg


4人のプレゼント交換なのに、3人からもらった数々の品々。もらい過ぎだわ、汗
私のイメージはパターンだからと三角のビンテージの鈴を使った手作りのピアス、写真の好きな私たちにシルクスクリーンでプリントした手作りのエプロン、マットを自分で切って、洋梨が好きでしょ、とたくさんメッセージの書かれたカード入りのフレーム。きちんと相手の事を考えて送ってくれたものです。心遣いがうれしい。

年末のHoliday Gathering、心が温かくなりました。

うむむ、プレゼントをたくさんもらったせいかもしれませんが、笑。

来年も気合いを入れてプレゼント考えましょ。

ps:上の写真の植物が異常に気に入ってしまったので、実の部分をいくつかもらって種を今日蒔いてみました。芽が出るといいな!
[PR]
by samantha-ca | 2013-12-29 10:28 | PARTY

遅ればせながらサンクスギビング

d0129244_7144479.jpg


今年のサンクスギビングはダンジネスクラブ!ちょうど1週間ほど前に解禁になったと聞き、友人夫婦を誘致。ブラジル帰りのお友達をSFOにピックアップするついでに夫にハーフムーンベイのボートまで買いに行ってもらいました。ついでにお店の方でムール貝も購入。

カニに合うとおいしいスパークリングや白を持って来ていただいたのに、カニを出す頃には飲み終わっており・・。

d0129244_7144614.jpg


茹でガニをポン酢とガーリック入りレモンバターでいただきましたが、後者の方が人気。あっさりよりもこってりがやっぱりワインにはいいのかな。次回はオーブンで焼くガーリックたっぷりのローステッドクラブに挑戦したい所(以前作った際にはいまいちでした)。

チリクラブもやるつもりがお腹いっぱいになってしまい、夫のレモンリゾットで締めとなりました。

ブラジル土産のお酒、カシャーサがおいしく、本場カイピリーニャを堪能しました。

作り方は簡単で、グラスにカシャーサ適量にメキシカンライムと氷を入れて棒(なんというのだ、この棒)でぐしゃぐしゃ。お好みで水割りや炭酸水で割り、お砂糖を入れて出来上がり♪
ワイン4本飲んだあと、ボトルが半分以上なくなってしまうぐらい、みんなのお気に入りになりました。

こうしてわいわい一緒に祝える友人たちに、家族のみんなに、心から感謝したサンクスギビングでした。

d0129244_7275212.jpg

[PR]
by samantha-ca | 2013-12-07 05:29 | PARTY

自由課題ワインペアリング

d0129244_3404490.jpg


ゆっこちゃんにワイン会に呼んでいただいた。いつもテーマを決めたワイン会であるが、今回は各自自由課題のワインペアリング。自分が合うと思ったら料理もワインもなんでもいい。ただ白担当か赤担当だけは決められていて、私は白のお題をいただきました。

なんでもいいって言われると逆に悩む・・。ある程度制限をもらった方がこういうのって決めやすいと思うが、それは私が単に小さい人間だからかもしれない、汗。

んだば白ならシーフード、白っぽい食べ物、の鉄板からははずれてみたい。

で思いついたのが発酵食品。ワインも発酵ものなのだからそういう意味では合うのではないかと思って納豆!と行ってみたいが嫌いな人がいるので心改め、食品自体は発酵していないが塩麹と味噌をマリネした焼き鳥を作ってみよー、となりました(何故焼き鳥・・・)。

じゃそれに合うワインは・・。自分では決められないのでゆっこちゃんのお友達のワインのエキスパートのまおさん(Artisan Wine Depot)に泣きつきました。日本酒っぽいワインありますか?などという”帰ってくれ”と言われんばかりのお題とともに。

ですが、しっかりと丁寧に選んで下さいましたよ。
日本酒はフルボディでフルーティーとのことから、アルザスのピノグリ、Domaine Barmes-Buecher Rosenberg(ドメーヌ・バルメ・ブシェール ローゼンバーグ)。

当日飲んでみるまではドキドキですが、合いました♪塩麹もお味噌も甘みがあるので、チキン自体は大きく主張しないし、はちみつのようなアロマをもった程よい甘さのピノグリと良い感じでした。
塩麹味よりも味噌焼き鳥と合わせた方がワインの甘みが増して、調味料1つで変わるワインの面白みを更に感じました。

d0129244_3404223.jpg


その他みなさんが考えて来られたおもしろい組み合わせで美味しい料理とワインを楽しみました。白ワインとウニ蕎麦なんてきっとこの会がなければ一生試さなかったかもしれないし、笑。これがまおさんのワインの選択が素晴らしく、ぐっとマッチングだったのだ。その上お蕎麦は手打ちと来たもんだ♪

その他シュウマイとスパークリング、鳥のつくねとランブルスコ(日本にいたとき友達とよく飲んでいたので懐かしかった!)、ミートソーススパゲティとピノ、子牛のウィンナーシュニッツェルとトスカーナの赤。堪能いたしました。

こちらのブログにとても分かりやすくまとめられていましたのでご参考に・・(手抜きで失礼)。こういうところ私も学ばなければ。

楽しくおいしいワイン会をありがとうでした♪
[PR]
by samantha-ca | 2013-11-26 03:39 | PARTY

懐かしの友とワイン会

d0129244_713446.jpg


とりあえず書けるとこから書いていこ。

先日日本に帰国してしまった陶芸友がご主人と一緒にカリフォルニアにバケーション。
以前も何度かワイン会をご一緒したことがありますが、今回も声をかけてくれてゆみちゃんちでワイン会。

日本ではなかなか手に入らないゴールデンビーツが大好きとのことだったので、ファーマーズマーケットでゲット。冬が旬かと思っていたのに案外あるもんだ(どこ産だったのだろうか?)。それと鴨の赤ワイン煮と、先日少し収穫した桃でクランブル(+サンタクララ大学近くのアイスクリーム屋さんのバニラアイス)。それからむらさきちゃんにパンをお願いして、お芋の香りがふんわり優しいフォッカッチャとグリッシーニを持参。

メインはゆみちゃんお手製のリブアイ!前日からマリネをしておいてくれ、みなでアペタイザーを食べながらぺちゃくちゃ話しをしている間にチャッチャとオーブンに入れ、ちょうど落ち着いた所でメインがサラりと登場。タイミングばっちり、焼き具合も味も最高。美味しかったー。

1年ちょっと振りなので、全然日本に帰国していたとは思えないスムーズさでするすると話しがはずみ、今回回られたワイナリーや日本での生活など話題がたくさん。楽しかった!

d0129244_7233618.jpg


その日飲んだワイン↑(ブレブレ。酔いが・・)

6人だとちょうど良い感じでボトルが開けられるね〜、とご主人がおっしゃっていましたが、ほんとその通り。グラス1杯飲んだら次のボトルが試飲でき、あれこれ試せるのでこれがワイン会の醍醐味の1つでもあります。

久しぶりに大好きなFoxenのピノを飲んだらものすごく濃厚であった。いや、これが好きなんだけれども・・。スパークリングも特別なものを開けてもらって、これがキメが細かくまろやかですごく美味しい。貴重なものをどうもありがとう。

それにしても・・、
仕事やらいろんなことでストレスを抱えていたせいでしょうか。この日をとっても楽しみにしていたのでテンション上げ過ぎ、かなり酔いが回り最後はソファに倒れ込み寝てしまいました(前にも何度かあったのではないかい?)・・・。気を許し過ぎでお恥ずかしい限り・・申し訳ない。ここで公表する必要もないけれど、自分への戒めです。喝。

これに懲りずまた是非遊びに来てくださいね。ペコリ。

ご馳走さまでした&楽しかった♪
[PR]
by samantha-ca | 2013-08-26 08:07 | PARTY

白ワインでワイン会!

d0129244_9171616.jpg


お友達に呼んでもらって白ワインのワイン会!白ワインでいろいろ飲めるワイン会は始めて。

みんなが好きなキリッと酸味の効いたソーヴィニヨンブランを中心に、フランス、ニュージーランド、カリフォルニア、イタリアとお国を変えていろいろと。それもブラインドでお国当てチャレンジ。
この時点で失礼させて頂こうかと思いましたが、一応ステイ・・・。

d0129244_916163.jpg


まずはどこまで庭なの??!と言うぐらい広いお庭でスパークリングワインで乾杯。久しぶりに会った人達と近況の交換会。

d0129244_9154988.jpg

さて、緊張のブラインド。結果から言って「全滅」だったことを先に申し上げておきたい。
お国に寄って特徴がありながらも(あんちょこまで作ってくれた勉強熱心なお友達、感謝!)、まったく言い当てられない。1本だけシャルドネが混じっていて、友達の影響で常日頃シャルドネはあんまりねぇ・・、と言っている割には美味しいと思ったワインはシャルドネだったりする、苦笑。

1つだけ確かなことは、美味しいと思った順番とお値段の高さが一致していた事。ま、高ければいいってもんじゃないけどねぇ・・。

お料理も白ワインに合わせて次から次へ。中でもアスパラとパルメザンのサラダ、なすのラザニア、マスタードチキンがお気に入り。ご馳走さまでした♪

d0129244_9154093.jpg


これから暑〜い夏がやってきます。そんな日にはちょっと冷した白ワインがぴったり。今回のワイン会を参考に、お国を変えてあれこれ飲んでみたいと思いまーす。
[PR]
by samantha-ca | 2013-05-26 09:49 | PARTY

Sunset Party@East Bay

d0129244_1462845.jpg

週末、前期のクラスメートがフリーモントのお山のご自宅に招待してくれたので行ってきました。

前期のクラスは1つしか取ってなかったのに何せ忙しかった。写真を撮るのもステートメントを書くのも課題を出すのもアップアップ。ですが、中身は非常に充実していて、ちょっと成長出来たかなと言う気がしています。そのお陰で新しいクラスメートとも仲良しになって、先生も今まで教えたクラスの中で一番楽しいクラスだったと言って下さいました(毎回言っているのかも?)。学期後には「よく頑張ってくれました」、とみんなにお礼のメールが来たぐらいです。今までにはなかったこと。

その中のほとんどは今も一緒のクラスですが、またこうして声をかけてくれて集まれるのは嬉しいことです。それも家族も一緒に招待してくれました。

奥様のフラメンコ仲間と一緒に20人強ぐらいだったでしょうか。料理を全部用意して下さり(!)、夕日が見える外のデッキにテーブルをセットしてくれ、レストランによく置いてある背の高いストーブ(あれ、なんて言うんですか?)を4つ、と素晴らしい心遣い。それが家にあること自体驚くが。ワインを飲みながら高台から景色を見渡し、楽しい会話にお料理をいただくなんてちょっとしたリゾート気分でした。


d0129244_14354320.jpg

夕日が沈む頃は各自カメラを取り出して写真大会。こんな景色が毎日見られるなんて羨ましい・・。


d0129244_14241279.jpg

素敵なひとときをありがとうございました♪

--------------------------------------------------

翌日はチャリティディナーのお手伝い。ちょっと疲れて週明けの月曜日は朝ご飯もお弁当も用意出来ずベットから起き上がれませんでした(ちょっとグータラ・・)。ごろごろしているとクラスメートから「samanthaちゃん、今から写真屋さんにスライド出しに行くけど一緒に行くー?」と元気な声でお電話。いや、まだ写真も準備出来てないし、ベットの中だし・・。「先に出して来て〜」、と電話を切ったものの急に慌てる。スイートなクラスメート達にモチベーションが上がり、飛び起きて写真撮りに出掛けました(苦笑)
[PR]
by samantha-ca | 2011-05-25 14:37 | PARTY

トマトすき焼に合うワイン、って。

d0129244_16151181.jpg


先日、友人宅で"トマトすき焼に合うワイン"のお題でワイン会を催していただきました。
総勢8名。白、赤、各種合いそうなワインを各自用意して持って行きました。

持ち寄ったワインの詳細はこちらをご参照下さいませ。断然詳しく書かれていますので(笑)

d0129244_1615541.jpg


ちなみにトマトすき焼とは、普通のすき焼と割下を使う所など味付けは変わらないのですが、まずはガーリックを油で炒め、メインは牛肉、タマネギ、トマト。日本の専門店?で食べるとその具材だけらしいのですが、そこにお好みで焼き豆腐、しらたき、エリンギなど入れても全然オッケー。最後はトマトペーストを入れてパスタを楽しみます。

事前に合いそうなワインを調べてみた所、ボルドーのすっきりタイプの白が合うのでは、と書かれていたので同じシャトーのものを手に入れるつもりだったのですが見つからず。とりあえずボルドーの白ならいっか〜、と買ったのがソビニヨンとセミヨンのブレンド、シャトー・カーボニュー。すっきりタイプで攻めるつもりが、思いっきり樽の利いたヘビーな白。この時点で撃沈です。

私としてはやっぱり日本の甲州が一番合うように思ったのですが、甘いすき焼には甘いリースリングで、と言うのがみなさんの一致した意見です。リースリングの甘みが抑えられお互いに味を高め合う、と言うことだそうですが・・。ムム、未だ味のわからぬオンナです。

それよりも"秘密兵器"、と言ってサプライズでワインのボトルに移し替えて持って来られていた"日本酒"は最高に合ってました(笑)。その方がそんなお茶目(!)なキャラクターだとは思いも寄らなかったので、そちらにもサプライズ。

d0129244_16152100.jpg


今度のワイン会からは"人数マイナス1本でね"、と誓い合ったのに数えてみると"人数プラス1本"みたいなことに・・・。いやまぁその中にはサプライズのものとかブショネ(コルク臭)のものとかもあったので、まぁね。ブショネも始めてこういうものか!と学びました。

d0129244_16504043.jpg


最後のデザートはモンブランケーキ。蕎麦花ちゃんのお友達がケーキのケータリングを始められたとのことで、その方に作ってもらったのだそうです。お値段もお手頃で、何せ甘過ぎないのがすごくいい。ペロリと平らげてしまいました。

このような企画をして下さったみなさま、どうもありがとうございました。また出直して頑張ろうと思います(?)それから日本で流行っているトマトすき焼をいち早くご披露してくれた蕎麦花ちゃん、いつもおいしいものをありがとう。私もまとめ過ぎ?

*ちょっと前のHannaママさんのブログのコメント欄にトマトすき焼の作り方が簡単に書かれていたので覚え書き。
[PR]
by samantha-ca | 2011-01-28 16:13 | PARTY

ラムの丸焼き

d0129244_1122255.jpg

先週末、お山の上の方達がラムの丸焼きパーティーを開かれました。彼らの友達夫妻の子供が産まれたお祝いを兼ねて、だそうです。クリスチャンなので、子羊を神様に捧げる、、と言ったようなことでしょうか。30人ぐらいのゲストが来ていました。

実は2週間前に開催される予定だったのですが、雨となってしまったので、とてもインドアで出来そうにもなく・・。このロースターは全てここの住人の手作り。ポルシェを一から組み上げてしまうような人なので、こんなのPiece of cake(簡単)なのだと思います(笑)

残念な事に私は用事があったので、焼き上がって解体作業が終わってからの参加となり、一部始終は見られなかったのですが、7、8時間ぐらいは焼いていたようです。皮と頭、内臓がない状態で運ばれて来たのですって。
彼曰く、「頭が付いていた方がおいしいんだけど」、とのこと。見ていられない気が・・。

d0129244_11223620.jpg


可哀想な子羊ちゃん。でもラム苦手な私でも全然食べられる、ラム臭くないおいしいお肉でした。ラムにはジンファンデルが合う、と習ったような気がしないでもないですが、そこらここらにジンのボトルが置いてありました。確かにラムの臭みが(いや、感じなかったけど)、ジンのジャムっぽいフルーツ実で消えてちょうど良いような。

d0129244_1122613.jpg

After the feast.

骨と皮が残るばかりなり。骨はその後スープのお出汁を取るのに使うのだそうです。お命いただいたのですもの、全て大事にいただきますとも。

ご馳走さまでした。
[PR]
by samantha-ca | 2010-11-10 11:33 | PARTY

ハッピーアワーと魔法のスポンジケーキ

d0129244_436432.jpg

友達の誕生日祝いに、大人の女のハッピーアワー。って要するにドリンクやアペタイザーが安くなって、お値段的にも胃袋的にもリーズナブル、って言う話しもあり。
d0129244_43735100.jpg

この日行ったお店は夕方から21時までやっていてのんびりしました。お酒(日本酒)を使ったカクテルも多く、お味は?と聞かれると「ウムム」となるものもあったのだけれど、若者がわいわいと賑わうのだろう、と思われる中に混じって若ぶって来ました。
d0129244_436381.jpg

そしてその帰りに友達のお家で手作りケーキでお祝い。このケーキを作るため、初めてYukkoちゃんの魔法のスポンジケーキを試しました。本人からは「えぇ〜、まだ試してなかったの??」と呆れ顔で言われましたが、成功率100%で、ちゃんと膨らんでフワフワ、間違いなくおいしいです。

この日のケーキはスポンジ型ではなく、シートパンで焼き、中身はぐるぐると巨大なロールケーキになっています。なのでケーキをカットすると、縦にスポンジとクリームの層が出て来ます。

とにかく、もうとっくに過ぎてしまいましたが、お誕生日おめでとう!と再度言わせてもらいましょう。そしていつも仲良くしてくれてありがとう。

次回のハッピーアワーは今日友達に教えてもらった、Los GatosのCin Cin Wine Barに行きましょう。お勧めだそうです。メニューも気になる物がたくさんあります。
[PR]
by samantha-ca | 2010-09-23 04:41 | PARTY