a spoonful of...

カテゴリ: CLASS( 7 )

この頃、

d0129244_15481136.jpg

コマーシャルフォトと同時に、デザインソフトをかじらせてくれる(ほんとにかじる訳じゃありませんよ)クラスを取ってみた。フォトショップがおもしろかったせいもあるけれど、何故か今頃Adobeのソフトウェア。先日はCS5のユーザーグループのミーティングにクラスメートと参加して、最新のフォトショップ機能を見せてもらった。カレッジの先生もいたし、年配の人達ばかりでプロフェッサーレベルか本職の人達がほとんどなのだろう。CS4だって全然使いこなせていないけどね(^^;)

ちなみにこういうワークショップやミーティングなどはmeetupでいろいろあるらしい。今まで知らなかった方が恥ずかしいのかもしれないけれど。

で、話しは戻って、Flashで何か作る、と言う課題はちょっと泣きそうです。チュートリアル通りにはなんとか出来るんだけれど、自分の中でまったく消化出来てないので仕組みがわかりませんよ。悲しいかな、、。

こんなにデジタルな世界なのに、何故かフィルム写真。人生いろいろ、です。

d0129244_15484051.jpg


Film: Kodak Ektar 100
[PR]
by samantha-ca | 2010-05-19 16:17 | CLASS

ハードル高し

d0129244_1544317.jpg

春学期が始まりました。今期は年に1度行われているコマーシャル・フォトグラフィー(商業写真)を取ってみる。初日からクラスの外まで生徒で溢れる人気振り。だけど翌週には半分ぐらいに減ってちょうどいい感じの人数になった。先生の思惑通り。

このクラス、初級者と上級者と同じ時間に行われていて内容のハードルが高い(と思っているのは私だけかもしれない)。ソフトボックスって?シンクロスピードって??ホットシューって〜????
よくよく調べてみると、このクラスは「フォト3」まで取った人が基本的には対象。「フォト1」しか取ってないんだけど(汗)。スタジオワークをやってないのでフラッシュ関係の話しが全然見えないわけです。だけど、州の予算削減でこのクラスだっていつまであるかわからない。ある時に取っておきたいので(何のためかよくわからないが)無理矢理ついていく。

夜のクラスなのでセミプロっぽい人も結構いる。初日からみんなが持っているカメラにびびった。
d0129244_14465696.jpg

最初の課題の1つ。太陽が沈んで暗くなるまでの建築物写真。いわゆるマジックアワーに撮る&レンズで出る建物の歪みを上手く修正する、のが目的なんだろーと思うんだが。フツーに撮った。
今だとこの辺りで大8時前から30分ぐらいの間。刻一刻と空の色が変わって行って美しい。ひと気のない所に一人で行くのは怖いので、サンノゼ市庁舎で。市庁舎よりも流線型の階段に魅かれた。
d0129244_13182820.jpg

サンタクララ大学にあるミッションの1つ。真っ正面から(笑

蛍光灯や白熱灯で出た緑や黄色もコンピューターでちっちっとやれば修正出来るけれど、そのままの方が良い気がしたのでちょびっとなおしただけ。どういうものが良い写真で、どういうのがダメなのかわからないのですが。

それでも先生は「コンピューター、いじったな」とすぐ分かるのです。そんな目が私も欲しい。
[PR]
by samantha-ca | 2010-04-17 01:52 | CLASS

プレゼン、終りました。

d0129244_14484460.jpg
花ちゃんと緊張しまくって迎えたワインペアリングのクラスのプレゼンテーションが終りました。下書きをしていなかったので、言いたい事の半分も言えなかったんだけれど・・・。でもみんなには喜んでいただけたと思います。
d0129244_14503750.jpg
さんざん試食会などを催して何種類もワインの試飲をしておきながら、ぎりぎりになって、こちらで買える「甲州ワイン」と合わせる事にしました(汗)。メニューも1つでいいと言われていたけど、第一陣がいろいろ作っていたので、私達も負けじと2品に。椎茸の豆腐ミートローフ詰めとアボガドとまぐろのクロスティーニです。「日本食と言えば日本酒、のところをあえてワインと日本の食材を使ったアペタイザーと合わせて」がテーマだったのに、それも言うのを忘れました・・・。

特にクロスティーニは人気でした。ワインは・・?どうだったのでしょう。みんなおいしいとは言っていたけれど。椎茸ディッシュの方は手作りのフレッシュゆずこしょう入りバターと合わせました。これも美味です。
d0129244_1565322.jpg
他には日本食が大好きなアジア人の子達の「たこ焼き!」。合わせたお酒は「梅酒」。それも徳利に入れてのプレゼンテーションです。私達より日本人。
d0129244_1595191.jpg
4ヶ月間お世話になったキッチン。この学期後から改装工事に入り、来年夏前にはさらにパワーアップしたキッチンが出来るそうです。またここに帰るかどうかは別として、楽しいクラスだったな。お付き合いありがとう、花ちゃん!

*写真はコンパクトカメラで。
[PR]
by samantha-ca | 2009-05-22 15:09 | CLASS

プレゼンテーション練習会

ワインペアリングのクラスもそろそろ終わり。中間テストやレポート提出がなかったのは楽だったけど、学期末にテストとプレゼンテーションあり。自分たちで作った料理に、ワインをペアリングさせてみんなに振る舞うファイナルなのだ。
d0129244_14402138.jpg
と言う事で週末に花ちゃん夫妻をお呼びしてプレゼン練習会。昼から一緒に買物に行って、料理した。

2人で決めたお題は「ヘルシーな日本食」。豆腐のミートローフ、肉味噌ドーフ、豆腐のラザニア、と、レンコンの豆腐詰めにしたいところがレンコンが見つけられなかったので、花ちゃんアレンジの椎茸の豆腐詰め。ワインはお値段も手頃なSparkling Wine、Albarino、Saivignon Blanc, Unoaked Chardonnay、Pinot Noir、計6本と合わせてみた。

ヘルシーと言ったら結局は「豆腐」になってしまった訳なんだけれど。豆腐のミートローフを手作りバターと柚子胡椒でいただいたらなんだかいい感じ。バターっぽいChardonnayなんかも合ってしまう。
d0129244_4444051.jpg

でも今日のヒットは「タケノコ」。花ちゃんが突然「お刺身で食べよう」と言い出したので、皮付きタケノコを、きっと産まれて始めて自分で茹でた。それも「ぬか」がなかったので「ぬか漬けの素」と一緒に(^^;)。ちょっとアクが気になるかな、と言う感じだったけど、茹でたてのタケノコっておいしいんだねー。
d0129244_44453100.jpg
お裾分けしていただいた「ねんりん家」のバームクーヘン。並ばないと買えないのですってね。弾力のある歯ごたえに、素朴な味が身体にじわんと染みて、ほっとする。

結局6本全部飲み干してはいないけれど、かなり酔っぱらってどれにするか決められずお開きに。どうするよ〜。
[PR]
by samantha-ca | 2009-05-13 00:38 | CLASS

Euphrat Museum of Art

d0129244_1514725.jpg

coririnさんにリクエストいただいた、カレッジの新美術館を撮って来ました。新しく出来たアドミニストレーションの建物の隣りに建設されています。
d0129244_1533372.jpg

パフォーマンスとアートの両方に使われているので、建物自体は大きいですが、美術館は向かって右側の一部です。ちょうどエキシビションが行われていたので、クラスメートと一緒に入ってみました。前よりちょっと広いかな、って言うのと、中の作りが一間でなく、壁で仕切られていたり少し複雑になっていました。

5月の半ばからはまたスチューデント・ショーが始まります。締め切りは今月末。新美術館でやるのは今年が最初なのでチャレンジしてみたいところですが、出せる作品がないので、残念だけど何も出せません〜(涙)。

--------------------------------
寒い日が続いていると思ったら、どうやら今週末から来週始めにかけて、気温が華氏で90度、摂氏で28度になるそうです。暑そう〜、でもちょっと嬉しい〜。
[PR]
by samantha-ca | 2009-04-18 15:20 | CLASS

春学期(2009年)

d0129244_6495536.jpg

アメリカの学校は9月が新学期なので、この春学期は言うなれば年度末の学期。5、6月は卒業シーズンです。私はそのサイクルとは無関係に、今は好きなクラスを取っていますが・・。

前期のカレッジでのフォトショップの初心者クラスはかなり楽しくいろいろ学び(ほんとに初心者だったので)、今期は引き続き中・上級クラス(フォトショップCS4)、それと、今期から新規クラスとして開設されたDigital Imaging for beginners(アドビ・ライトルーム2)のクラスを取る事にしました。ライトルームのクラスは、以前はカレッジの美術館だった場所を新たにコンピュータールームとしてオープンしたので、最新のマックのコンピューターとソフトウェアが入っていて、クラス全員がワクワクしている感じが伝わってきます。先生も同じだし、一緒に学ぶ生徒は前期から顔見知りの人も多く、陶芸のクラスで一緒だったアーティストのジャネットもいます。

ライトルームが一体何をするのか、まだよく分かってないけれど、ともかく撮った写真を整理し、まとめてどうにかするらしい(^^;)。フィルムだとダークルームを使って現像するけれど、そのデジタル版。

今までデジタル一眼で写真を撮っても、実は解像度はまったく気にしていなかったけれど、前期先生に「rawで撮りなさい」、と最後の最後に言われてやっとrawで撮るようになった。しかしながらiPhotoで吸い上げるとみんなjpegになってしまうので、これからはライトルームで写真を管理。その部分を教えてもらえるのでかなり楽しみ。枚数は限られるけれどプリントもクラス内でやらせてくれるらしい。

いつも学期の半ばぐらいからは課題に追われてアタフタとなるけれど、これらもこれからどうなることやら。とにかく楽しみなクラスです。

P.S.その1
カレッジの美術館は、そっち方面に行かないので工事中なのも知らなかったけれど、新しいのがキャンパス内に出来たらしい。見に行かないと。

P.S.その2
大好きなラナンキュラス。毎年気がつくと市場から消え去っているので、今年はしっかり買い求めました。珍しく毎日水換えと枝切りやってます。
[PR]
by samantha-ca | 2009-04-07 07:21 | CLASS

料理とワイン

今年に入って花ちゃんと行き始めたカレッジのワイン・ペアリングのクラス。

毎週グループが6つに分かれて、グループ事に40人分ほどのメインとサイドディッシュを分担。全レシピはもらえるけど、先生の指導はなく、アシスタントと思われる先生が数人ヘルプしてくれる。

今まで通った日本人ばかりのたまに行くお料理教室では、「どうぞ、どうぞ」とみんなが遠慮して作業を譲り合う精神だったように思ったけれど、ここではみんなが「やらせろ、やらせろ」で、食材に近づくことが結構難しい。おかげで皿洗いが多いのだが(笑)。
d0129244_12483522.jpg

だけどみんな親切でいい人達ばかり。将来パティシエになりたい人、すでにレストランで働いている人、普通にOL、普通にエンジニア、でもみんな料理とワインが大好き。時々料理のテクニックや料理用語を教えてもらい、得した気分。フードチャンネル(料理プログラムのみ放送しているテレビ番組)やHell's Kitchen(これもサバイバル風な料理番組)を見過ぎな感じの行動、発言の人もいてそれはそれでおもしろい。

これまでに、
ーチーズとペアリング
ークラシック・ペアリング(白身の魚や肉と白ワイン、赤身の魚や肉に赤ワイン)
ーヌーベル・ペアリング(なんでしょう?今までと違った新しい組み合わせ?白身の魚や肉に赤ワイン)
ー地中海料理とのペアリング

を受講(と言うとかっこいいな)。
d0129244_1322018.jpg

全種類のメインとサイドディッシュを1つのお皿にてんこ盛り。こんなに食べられるのか?と思いつつ(毎回フィニッシュ)、8種類のワインとペアリング。お皿に山盛りの料理はあまりおいしそうに見えないけれど(^^;)、これが結構おいしいのだ。先日はレシピにない手打ちパスタにパンが登場し、そのおいしさに感動した。再現出来るかどうかは別として、おもてなしに活躍しそうな料理である。ワインは今までのところ20ドル以内で買えるお手頃なものばかり。写真のワインはヌーベル・ペアリングの時のもので、クラッシック・ペアリングには出て来なかったピノ・ノワールが登場。今後日本料理の日もあるので何が出て来るかお楽しみ。

先生が料理に合うワインを毎回用意してくれているので、マズっ、と思うようなワインにはあんまり出会わないが、「おぉ〜、これはすごい」と言うのにも出くわさない。
でもこんなに多種類の料理とワインを一度に試す機会は滅多にないので、かなり嬉しい。

最後の片付けさえもみんなまじめに積極的にやって帰る。片付けとなるとちょっと戦場のような感じもあるけれど、流れ作業でチャッチャと片付くのもこれまた楽しい。キッチンで働くのも悪くないな、と思いつつ(かなりハードな作業だと思うが)、週に1度のクラスで満足している。
[PR]
by samantha-ca | 2009-03-11 13:42 | CLASS