a spoonful of...

カテゴリ:PHOTOS( 78 )

Oh Dorian!

d0129244_16432619.jpg


知り合いに会いにLAのベトナムタウンへ。間違いなくここはベトナム。
[PR]
by samantha-ca | 2014-04-27 16:42 | PHOTOS

PARIS PHOTO AT PARAMOUNT STUDIO IN LA

d0129244_16384015.jpg

d0129244_5572218.jpg

d0129244_1638368.jpg

d0129244_16391414.jpg

d0129244_5573364.jpg

d0129244_16383820.jpg

d0129244_16384418.jpg

[PR]
by samantha-ca | 2014-04-26 16:21 | PHOTOS

I left my heart in San Francisco

d0129244_15525332.jpg

[PR]
by samantha-ca | 2014-04-24 15:49 | PHOTOS

4x5Gallery"HOME"

d0129244_15392160.jpg


サンフランシスコの4x5 Galleryでの"HOME"と言う募集に応募し、1枚選んでもらって展示♪
お気に入りの写真だけに嬉しい。レセプションにちょこっと顔出す。
[PR]
by samantha-ca | 2014-04-19 15:36 | PHOTOS

"HOME" 写真展 in Oakland

d0129244_1425369.jpg

d0129244_14252735.jpg


学校以外で初めて選ばれた私の写真。展示がいよいよ今週の金曜日から始まります。
バレンタインデーの夜にウェルカムレセプション。お時間がある方はよかったら来て下さい。
仕事が終わったら駆けつけたいと思っています。展示されているアーティストは一人ワイン1本持って来て下さい、とのこと。グラスを片手に作品を楽しめることと思います。

住宅地に倉庫っぽい感じの建物。その3階にギャラリーがあります。今日は作品をドロップした後に、オークランドのオシャレストリート、Piedmontに足を伸ばしてGregoireで遅めのランチを食べました。ツナメルトサンドイッチともちろんクリスピーポテトパフも♪おいしかったーーー。こっちが本日のメインイベントな感じが・・・笑。雨が降っていたので数軒お店を見て、カフェでコーヒーして早めに退散しました。

次はプラスチックカメラショーに向けて準備♪

"HOME"-a juried photography show

GALLERY : GRAY LOFT GALLERY
PLACE:2889 FORD STREET, THIRD FLOOR, OAKLAND, CA94061
DATES:FEBRUARY 14 - MARCH 14, 2014
GALLERY HOURS:SATURDAYS, 1-5 PM / SUNDAYS BY APPOINTMENT
OPENING RECEPTION:FEBRUARY 14,6-9PM
[PR]
by samantha-ca | 2014-02-10 14:44 | PHOTOS

Aya Brackett写真展@UMAMI MART

d0129244_8264585.jpg


えっと昨日の続きのブログ。

タイトルは"Home is Oakland, Home is Japan" by Aya Bracket

私が日本とカリフォルニアの家を対象にした2枚組の写真シリーズ(とまで行かないが)があって、行ったり来たりしているけどどちらも私の好きな家。彼女の場合、アメリカで生まれて、日本式の家に住んでいたそうなので、アメリカにいながら日本の家、どちらも自分のアイデンティティ、と言う意味合いなのかもしれません(勝手な解釈)。

雑誌や広告などの媒体のコマーシャル写真をメインとしているようですが、奇麗なだけではないちょっと苦笑いしてしまうような視点が好きです。柔らかい光と計算されたスタイル。

Sunset Magazineを見て作ってみた、ポテトチップスの上に焼いたタマネギとホースラディッシュ、サワークリーム、イクラ(なんか書いてるだけで合わなさそう、笑)ののったアペタイザー。泡にあうアペタイザー記事の中の1つですが、気がつけばこれも彼女の写真でした。

あぁ、もっともっと写真もやりたい。写真全然撮ってないくせに、苦笑。

カラスミから辿り着いた好きな写真展でした。これも1つの嬉しい出会い。
[PR]
by samantha-ca | 2013-12-09 08:26 | PHOTOS

Days With My Father by Phillip Toledano

d0129244_1171239.png


あぁ、夕暮れ時に妙にホームシックになる季節になりました。この時間に一人で家にいるとすごく寂しい気分になってしまうのは何故だろう。友人も分かる分かるとうなづいてくれて、彼女も家にいるのに遠くの家の灯を見て「あそこに帰りたい」と思う事あるよ、って。それって自分ちでもないじゃん、って話しだけど、笑

昨日の話しの続きで思い出したこの本、Days With My Father

以前オークランドで開催されたSPEワークショップに出た際に知った写真本です。本は買っていないけど、このサイトの写真と文章を読んでいると、微笑ましく思わずぷっと笑ってしまうところもあるのだけど、胸にぐいぐい来るものがあって涙がぼろぽろこぼれました。

写真家のPhillip Toledanoが、母親が突然亡くなったあと、短期記憶がなくなった父親の晩年を写真と文章で記録している本ですが、祖父が元気だった頃と重ねる部分もあり、また他人事のように思っていたけど両親の老いはひしひしと感じる訳で・・

だから時間は大切に過ごしたいな。
[PR]
by samantha-ca | 2013-11-14 11:35 | PHOTOS

写真展 レセプション、その後

d0129244_10441238.jpg


時系列が無茶苦茶ですがお許しを。もうこうなったら思いついた時に書くしかないのです(あたふた)。

写真展のレセプション、たくさんの方に来ていただき無事終わりました。
来てくれたお友達、みなさま、どうもありがとうございました。写真クラブを指導してくれている先生方も来て下さり、アイタタと言う意見もしっかり受け止めました。

今回飾らせてもらった写真ですが、近頃一時帰国する度に撮っていたものです。農業をしている両親の姿を今まであまり興味を持って見た事がなかったのですが、写真を撮る事によって、両親が四季折々自然を相手にずっと働いて来た事を改めて見つめ直しました。小さい頃は一緒に畑に行って邪魔、と言われながらも遊んでいたりもしていましたが、成長するに連れ自分のことしか考えなくなり、まったく何をやっているかもよくわかっていないぐらいになってしまって・・。

昔は写真が大好きでアルミケースにたくさんレンズを持っていたりする父親ですが、私が今までやりもしなかった写真を撮っていると、その写真を売るつもりなのだと理解し、そんなやっちもない写真を撮るんじゃない、とあまりしっかり向き合わせてはくれないのが困り者・・。

祖父が晩年寝たきりになった時、祖父の写真も撮りたいと思っていたのに、遺影写真を撮っている+自分の命が短いのではないか、と勘違いするからそんなことするもんじゃない、と言われて撮れずじまい。そんなことは考えてもいなかったけれど、そう考えると自己満足なのかなー、とも思ったり。

写真を撮るって何?って未だ答えを出せずにいるけど(そんなこと考えるのもおこがましいのではあるが)、写真は大好きだし、撮りたいって思ったら撮って、そんなスタンスで続けて行こうと思いました〜。

あれ、レセプションとは関係ない締めくくり。

d0129244_10442772.jpg


d0129244_10443029.jpg


d0129244_1044327.jpg

[PR]
by samantha-ca | 2013-11-13 11:16 | PHOTOS

"You, Me, Inbetween" グループ写真展@KSP

d0129244_14381964.jpg


おぉ、あまりに久しぶりで自分のブログのログインIDも忘れてしまうぐらいです、汗。

またまた宣伝ですが、所属している写真グループ"ShootAir"の12人で写真展をしています。
場所はパロアルトにある写真屋さんの2階奥のギャラリーです。

グループ写真展を以前にもさせて頂きましたが、みなでタイトルを決めたり、展示の配置決め、アーティストステートメント、マットを揃えてマット切り大会、インストレーション、レセプションの準備、それに加えて宣伝のためのウェブサイトの立ち上げ、ポストカードやポスターの作成(私担当)&配布などなど、ミーティングも幾度かやり、12人で分担し各自役割分担をしましたが、参加するとは言ったものの、写真を撮ってプリントする以外にやることがたくさんありなかなか大変でした。グループをまとめてくれた人はもっと大変だったと思いますが、良い経験になりました。いや、一人では絶対に出来ない事です。

タイトルは"You, Me, Inbetween"。

"撮影者は、被写体と向き合い、その間にある『何か』を写し取ろうとします。
一方、鑑賞者は撮影者が被写体を写した写真と対峙し、その『何か』を読み取ろうとします。
写真というメディアでつながった撮影者(Me)と鑑賞者(You)。
その間にある『何か』をぜひその目でお確かめください”

タイトルは同じでも、12人がそれぞれの解釈で個性のある展示となっていると思います。2階に上がった廊下から展示が始まっていますので、そちらもお見逃しなく。

お時間がある時に足を運んで下されば幸いです。

今回のグループ展のウェブサイト(各展示者のステートメントも見られます)
ShootAir Group Photo Exhibition at KSP


Exhibition Dates:
October 10, 2013- November 13, 2013

Reception:
Saturday Oct. 26 2-4pm
*リフレッシュメントをご用意してお待ちしております。私も現地にいます。

Place:
Keeble & Shuchat Photography (KSP)
290 S. California Avenue, Palo Alto,
CA94306
http://kspphoto.com/gallery.html

[PR]
by samantha-ca | 2013-10-24 15:03 | PHOTOS

私の写真展@Bellano Coffee

d0129244_14542538.jpg


6月の中旬からサンタクララのBellano Coffeeで写真展をやっています。タイトルは"Nostalgic California"。

メインにはポラロイドトランスファー(実際にはFuji Transfer)をデジタル化して大きくした写真を5点。サイドギャラリーにはトイカメラで撮った海の写真を3点飾っています。

コーヒー屋さんに飾らせてもらえるなんてちょっとした憧れだったから超嬉し〜。お店の人を知っているお友達が声をかけてくれて名前を残しておいたら順番が回って来ました。ですが、私の前の人が急遽順番を変わって欲しいとのことで1ヶ月早い展示。およよおよよで慌てて準備しました。
どれも好きな写真なので私は大満足です。

しかしながら展示してから既に3週間が過ぎ、今週の金曜日までとなりました、汗。まったく用をなしていない今頃のご案内です。

サンフランシスコのSightglass Coffee, サンタクルーズのVerveと、どちらも有名どころのコーヒーが置いてあります。スタッフもフレンドリー。

Stevens Creek沿いの奥まったところにある小さなモールに入っているのでちょっと分かりにくいですが、コーヒー屋さんもおしゃれでコーヒーもお勧めですので是非立寄ってみてください。密かに私の穴場となっております。

p.s.
今日出会った人に私の写真展の話しをすると、”えぇそうなの〜、毎日そのコーヒー屋さん行っているけど気づかなかった・・”とのことでした。案外コーヒー屋さんに入っても壁は見ないものかもしれませんね・・汗。みなさまもし行かれた暁には意識して壁をご覧下さいませ。

Bellano Coffee(original)
3985 Stevens Creek Blvd.
Santa Clara, CA 95051
7am to 7pm (open daily)
[PR]
by samantha-ca | 2013-07-15 15:16 | PHOTOS