a spoonful of...

カテゴリ:RECIPE CHALLENGE100( 7 )

エッグベネディクト

d0129244_955913.jpg

なんとなく忘れたようなやっているような、、。久しぶりのレシピ本から。って1ヶ月以上も前の話しだけれど。

10. Eggs Benedict / Breakfast by WILLIAM SONOMA

外食するなら朝ご飯屋さんが一番好きかも。パンケーキやワッフル、オムレツにハッシュドポテトと朝から心が躍ります。そしてエッグベネィクトは大好物。

と言うことで始めて作ってみました。黄身とバターで出来たHollandaise Sauce(オランデーズソース)は数日なら作り置きが出来ると言う事もあり、ソースの分量は多めのレシピ。しか〜しながら2人分のレシピで作るソースは"250gのバターと黄身2つ分”とな。少々怖い数字です。ですのでバターは4分の1、黄身は1個分にしておきました。それでも全然残るぐらいでしたが。それにレモンジュースとお水、塩こしょうを入れて、湯煎でぐるぐるかき混ぜてとろりとしたソースを作ります。あとはポーチドエッグを作って、ベーコンやハム、スモークサーモン、アボガド、エビ、など好みのものとご一緒に。この日は多分生ハムが残っていたのでしょう。それ使いました。それとAcmeのパン。普通はイングリッシュマフィンですよねぇ。上にはチャイブをぱらりと。でも多分これ細ネギ(^^;)

とにかくカロリーの恐ろしい食べ物なのですが、たまにはいいよね〜と言う事で。おいしかったです〜。
それから春休みに友人たちと行ったのですが、Santana RowのCalifornia Bistro&Wine Barは平日でも1日朝ご飯メニューがオーダー出来て、ランチにやっぱりエッグベネディクトを頼みました。ここのはパンの部分がパフペストリーになっているので、サクサクしてこれまたおいしかったです。ですが更に高カロリー・・。

明日からメモリアルデーの3連休。特に予定はありませんが、連休明けの早朝に中間テスト。3日3晩やるつもりは全然ないですが、なんか落ち着かないなぁ、、。

それと「Sex and the City2」が封切りされました。なんでか夫の方が「今週末からだぞー」とか「時間は何時のがあるかな?」と私より乗り気なのは一体どうしたものでしょう。私もとっても見たいのでいいのですけどねぇ(笑)

またガールズナイトアウトしたいなぁ〜、、と白花豆を炊きながら思うなり。
[PR]
by samantha-ca | 2010-05-29 10:38 | RECIPE CHALLENGE100

大きなパフケーキ

d0129244_1505928.jpg
サプライズのようなサプライズでないような。思いっきり気づいてたと思うけどね。先週、友達の誕生日に手作りケーキでお祝いしました。

両親が自分と同じぐらいの年だった頃、誕生日を友達同士でお祝いしているところって見た事なかったな。こうしていつまでもお祝い出来ると良いな。

ところで年始に意気込んで始めたレシピチャレンジ。お気づきの通りこのままなかったことになりそうです(^^;) が、出来る時にやるってことで・・。

9. 大きなパフケーキ/まいにちの焼き菓子と特別な日のケーキ by 稲田多佳子

小さなブッセ風のケーキを1つにまとめて大きく焼いたパフケーキ。レシピ本の写真がフワフワ&クシュクシュしていておいしそうだったので。生地を型に入れずに天板の上に積み上げるように流し込むので気軽に出来ます。焼き上がった生地が冷めたら、横半分に切って、生クリームとカスタードクリームを合わせたものと一緒にはさみこみ出来上がり。今回はお誕生日らしく、中にイチゴ、ピーチ、キウィを入れ、上に生クリームを塗ってお飾りしました。

実はこの生地3回焼き直しました。生地がしっかり出来ていないとどんどん流れて薄っぺらくなるのです。結局3回ともそれほど膨らみませんでしたが・・。それで良いのか、何か間違っているのかは定かでありません。1回目はニジヤの地鶏たまご、2回目3回目は地鶏たまごがなくなったので、オーガニックの卵を使ったのですが、1回目のが一番しっとりしておいしかった。卵でこんなに生地の味が変わるのですねぇ。生地だけ食べても素朴な懐かしい味でおやつに良い感じです。

明日はエイプリルフール。今更ですが世界共通なのですね。
[PR]
by samantha-ca | 2010-04-01 15:50 | RECIPE CHALLENGE100

オレンジシフォンケーキ

かれこれ1年以上前に作って素焼きまででそのままになっていた4、5枚の器。もうここ1年陶芸のクラスを取っていないのでそのままになっていましたが、昨日やっと釉薬をかけてきました。久々に陶芸に行くと(ってちょこっとスタジオでやらせてもらっただけですが)やっぱり楽しい!
d0129244_111351100.jpg

8.Orange Chiffon Cake / TARTINE by Elisabeth M. Prueitt and Chad Robertson

サンフランシスコの大好きなベーカリー"Tartine"のベーキング本。名物のブレッドプディングを含め、タルト、キッシュ、クロワッサンなどのレシピが掲載されています。パンなどは行程も多いのでちょいと面倒くさいと思うのですが、ティーケーキやクラフィティなどは割と簡単に出来そうです。ショートブレッド、スコーンは昔作りましたが、お店のがおいしかったですわ。

この頃シフォンケーキをご馳走して頂く事が多く、あのくにょくにょしっとり感が病み付きになり、私も作りたくなってこの本からオレンジシフォンを作りました。我が家の型ではこのレシピは分量が多過ぎなので半分で。それでも型から溢れ出るのでミニパウンドケーキ型にも入れて焼きました。実は2日続けて作ったのですが、2度作った後で、作り方を間違えていた事に気づきました。普通のシフォンは水を入れるのですが、オレンジシフォンはその分量をそのままオレンジジュースに変えて作ります。ですが、私の場合、水もオレンジジュースも両方入れてしまったので水分量が2倍!なんてこったぁ〜。それでもきちんと膨らんで味はおいしいのですが、しっとりし過ぎて私の好きなくにょくにょ感がありませんでした。これは水分が多過ぎるせい?それともアメリカのレシピだから??もう一度きちんと作ってみなくては犯人がわからなそうです。

ところでこの本に寄ると、シフォンケーキはエンジェルフードケーキの従姉みたいな存在だとか。似ているけれど、その違いは、エンジェルフードは通常バター、オイル、卵の黄身が入らない所。アメリカ人はその軽くフワフワの食感が好んで食べるそうですが、お砂糖が他の生地に比べて多いのだそう。シフォンケーキには油と水分が入りますが、しっとり感は通常、実際の水分から出るのではなく、砂糖か油を使用する事により出て来るそうです。なるほどなるほど。
それから日本のレシピには焼き上がった後、逆さまにして型ごと冷ます事と書いてありますが、こちらの本にはそのままの状態で待つよう書いてあります。どちらでも良いのでしょうか?!

シフォンケーキは生クリームを添えていただくとおいしいですね〜。今回は間にオレンジの身をはさんで、最初から生クリームを周りに塗りたくりました。生地の見た目のぼそぼそ感を隠したつもりですが、もっと不格好になった気が。
[PR]
by samantha-ca | 2010-02-06 11:14 | RECIPE CHALLENGE100

チキンフリカッセとカリフラワー

今日のテスト、とりあえず終りました。思ったほど難しくはなかったけれど、まぁまぁ出来たと思っている時に限って案外間違いだらけだってこともよくあります。エッセイは、英語のクラスじゃないので、まぁ大体のところでいっか、って言う風に思ってくれないかな。・・、とは行かないですよね・・。トホホ。
d0129244_1139546.jpg

5.Old-Fashioned Chicken Fricassee /FRENCH by Carole Clements&Elizabeth Wolf-Cohen
本屋さんで売られている5ドルシリーズの料理本の1冊。そのお値段とは思えない装丁と分厚さ。
この本もカスレを作ったぐらいでほとんど活用していなかったけど、改めて見ると結構作れそうなものがいろいろある。チキンとパールオニオン、マッシュルームを白いワインとチキンブロスで煮たフリカッセ。パールオニオンは1つ1つ皮を剥くのがあまりに大変なので、もう2度と買うものか、と思っていたけれど、沸騰したお湯で少し茹でれば皮がするりと剥ける、と言う事を前にお料理教室で教えてもらった。あら、ほんとにラクチンだ。おいしかったです。
d0129244_11392794.jpg

6.Cauliflower Au Gratin /FRENCH by Carole Clements&Elizabeth Wolf-Cohen
久々にカリフラワーを英語で書いた。案外見ないと書けないものだ。
このレシピはカリフラワーを茹でてホワイトソースにスイスチーズを混ぜたチーズソースをかけてオーブンで焼く。チーズが手元にあったミックスチーズを使ったのでちょっとお味は違うかも。カリフラワーを丸々1個使ってしまったので、ソースが届かないところも出て来て、ただの茹でカリフラワーの部分もあり。そのせいもあってか、まぁまぁでした。
[PR]
by samantha-ca | 2010-02-03 11:40 | RECIPE CHALLENGE100

抹茶きなこロール

ここ2週間程ずーっと雨のお天気が続いていましたが、この週末は奇麗に晴れました。が、我が家はどこにも出掛けず家で過ごすなり。久しぶりに講義のクラスを取ったので、明日は中間テスト。あぁ〜、いいお天気なのにぃ〜・・。一応勉強してみるものの、さっぱり頭に入りません。ショートエッセイも時間内に書かなくてはいけないらしい。無理ー!

d0129244_10543119.jpg

4.抹茶きなこロール/小さな焼き菓子とおすそわけスイーツby稲田多佳子
先週友人宅にランチに呼ばれ、豪華牡蠣フライ松花堂弁当をご馳走になってきました。せめてデザートでも、と思い作らせていただいたロールケーキですが、牡蠣フライがあまりにおいしくて、すっかり存在感がない感も。

稲田多佳子さんのレシピで今までにトライしたロールケーキは、プレーン、抹茶、オレンジロールですが、これは抹茶ロールの中に、きなこと一緒にホイップした生クリームが入っています。スフレタイプのお鍋で作る生地はホワホワですが、この別立て生地も弾力があってホワホワでした。クリームはもう少しホイップした方がよろしいかも。かなり液状でした。何度トライしても上手く巻けませんが、シンプルなお菓子の定番ロールケーキ、おいしいです(自画自讃)。

今回使わせていただいたお抹茶は、先日のクッキングクラブのメンバーの一人が販売されているお抹茶で、サンプルを用意していただいたたくさんのお茶のから、お菓子用の抹茶をおすそ分けしてもらったものです。香りもとっても良く、なんとも奇麗な緑色です。抹茶の味もしっかりしていて、こちらでこんなお抹茶が手に入るなら、もう日本で買わなくていいなぁ〜、と嬉しくなっています。

お茶にご興味のある方はこちら、"Green Tea Cakes"さんまでどうぞ。
[PR]
by samantha-ca | 2010-02-02 11:26 | RECIPE CHALLENGE100

なすのサラダと柿プリン

レシピチャレンジなんてやらなければよかった、と後悔後悔後悔・・・。これってかなり計画的にやらないと思いつきでレシピ本をめくっても材料がないものばかり。買物前からプランを立てないと到底出来ません。かといってそんな難しいレシピもチャレンジ出来ず。結局家にあるもので出来そうな簡単ものです〜。
d0129244_8311563.jpg
2.Eggplant Salad/THE ESSENTIAL MEDITERRANEAN COOKBOOK
ハマスやババガナッシュなどのディッピングに魅かれて買った地中海料理本。1度か2度は作ってみただろうか。
季節外れだけれどなすがあったので、昨日お持ち帰りさせていただいたお友達のハヤシライスの付け合わせサラダとして作りました。サイコロ上に切ったなすを焼いて、トマトの缶詰、スパイス類を一緒に炒め、地中海らしいヨーグルトドレッシングで和えます。Good!
d0129244_8313798.jpg
3.Steamed Persimmon Pudding with Brandied Whipped Cream/SAN FRANCISCO by William Sonoma
なんかタイトルだけでもすごいもの作っちゃったみたいな感じ。サンフランシスコの紹介と共に、サンフランシスコ名物の料理が載ってます。
去年は柿をいただく機会が多く、柿好きの我が家としては喜んで消費させていただき、お陰で冬場は一切フルーツを買う事がありませんでした。その柿もあと4つとなり(もう熟熟です)、それを使って柿プリン。晩ご飯の前にちょっと作ればいいや、ぐらいに思っていたら、なんとお鍋で蒸すこと2時間、更にそのまま1時間半のクールダウン。やっぱりレシピは先に読んでおかないといけません。昼過ぎから早速作り始めました。柿をピューレにしてあとは普通にバター、粉類、卵、砂糖と混ぜるだけ。それを蓋付きの型に入れてお鍋の中で蒸します。型にバターを塗ってあるので出す時はスルリと。くるみやレーズンが入っているので、ホリディシーズンに良さそうな蒸しプリン。クルミの歯ごたえとしっとりした生地が良い感じでおいしいです!他のフルーツでも作れそうですが、何が良いでしょうねぇ〜。ちなみに本では熟れた蜂屋柿を使うように書いてありますが、我が家は富有柿で。柿なんてアメリカ人は食べない物だと思っていましたが、ベイエリアでは普通に見かけるようになりました。この本の良い所は、材料が容量と重量で書いてある所。カップ1のバターってどれくらいよ?と疑問に思うのですが、グラムでも書いてあるので"便利"です。
d0129244_8315223.jpg
Brandied Whipped Creamは生クリームにブランデー、お好みの量のお砂糖を入れて混ぜただけです。
[PR]
by samantha-ca | 2010-01-26 08:33 | RECIPE CHALLENGE100

好きな事

前にもこのタイトルで書いたけれど。
せっかく新しい年なのだから、と、自分の好きな事、やりたい事は何なのか追求してみよう、と思ったけれど、どうしても1つに決められず・・・。

とりあえず、お裁縫、写真、料理の3つに絞ってみました(多すぎ!)。
そして1つずつに課題を課しました。

裁縫:Etsyに"いつか"出してみよう。
写真:テーマと目的を持って撮ってみよう。
料理:溜まったレシピやレシピ本の中からどんどん料理を試してみよう。

気合いを入れる程の事もないフツーに趣味でやっている感じですが・・・。ま、そうなんです。

料理に関しては、日本やこっちで買った料理本、お料理教室で習ったレシピが溜まりに溜まっているし、こっちにいるから手に入れ易い材料もあるので、是非ともいろいろ試してみたいところ。でも計画的にやらないと、どうしても家にある材料でなんとなく作りがち。それでこの課題を思いついた訳ですが。
d0129244_11515774.jpg

で、先日始めに試した料理ですが、”さんまの香草焼”です(^^;)。それもNHKの「きょうの料理」の2001年9月版から。これもレシピ本だよねぇ???これじゃぁあんまり「試したぞ!」と言う気がしないでもありませんが、これでも結構精一杯です。さんまの骨を取るの、難しいんだねぇ・・、小骨がたくさん残っていて食べにくかったよ。私は今まで何をしていたんだろう。でも味はおいしかったよ。

夫が「ただ漠然と"試す"じゃダメだよ。ちゃんと"いくつ"、って決めないと」と言うので、今年のうちに"100"ぐらい(^^;)は試してみます。100って言うと3日に1度は作らないと今年中には終わらない計算だ。だけどもう1月も20日を過ぎたのにこれ1つしか出来てない。どうしよー。今年の最後にこのブログを書いた事を後悔している自分が目に見えます。でもブログに書いたらやるかな、って言う期待もあるし。とりあえずチャレンジしてみる事に意義があるのよねぇ(またも生温い)。
d0129244_11521285.jpg

それとポーチドエッグ。過去に1度ぐらいは試した事があるような気がするけれど。これは数に入れない事にします。

と言う訳で地味にやってみます。
[PR]
by samantha-ca | 2010-01-16 11:52 | RECIPE CHALLENGE100