a spoonful of...

<   2012年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

霧を抜けて・・

d0129244_14551459.jpg


書いていないとどんどん溜まる。2週間前に戻ってブログ。写真たくさん載せました。ご覚悟を。

d0129244_1432763.jpg


週末にサンタクルーズ方面へ。この日は17号を走らず、倍以上時間のかかる9号線でのらりくらりと。山道に入ったら昼も近いと言うのに霧だった♪
思わず寄り道をしてもっと深い霧の方へ・・。

d0129244_14321371.jpg


いやいや先を急がなくては。

d0129244_14545378.jpg


途中"Nine Burgers"と言うハンバーガー屋さんでランチ(写真なし)。ここはいくつかある中の町の一つ、Boulder Creek。古き良きアメリカな匂いがして時折行ってみたくなる。なーんもないですけどね。

d0129244_14322674.jpg


アンティーク屋さんが一件あります(これも写真なし)。中に入ってみたけれど収穫なし。

d0129244_14321794.jpg


このカフェが外から見たらやたらかわいい。

d0129244_14321947.jpg


朝ご飯屋さんで1時には閉まってしまう。ちょっと行ってみたい・・・と思ってyelpで調べたら評価がとても悪かった。気にしない気にしない。

d0129244_14322268.jpg


通りでお絵描きしていた女の子。ここの隣りのお店のお嬢さんだった。路上に書いてるチョークの落書きは彼女が道の端から端まで書いたもの。大きなキャンパスだ。

d0129244_14323313.jpg


コーヒー屋さんで一休み・・しなかったけど。

d0129244_14323439.jpg


行き着いた先は日も暮れそうな海。夕焼けが奇麗だった。撮った大判写真はダメダメだった〜(><)

そんな半日旅行でした。
[PR]
by samantha-ca | 2012-02-28 15:01 | GOING OUT

土地のもの

d0129244_15285050.jpg


Healsburgに行く時に立ち寄ったSebastopolのファーマーズマーケットで食べた石窯焼きピザ。皮がもちもちでおいしかったー。トッピングにチキンのレモン風味がのっていてすごく合った。Santa Rosaにあるお店の出店みたい。名前はRosso。この頃はあちこちでおいしい石窯焼きのピザが食べられて嬉しいですね、薄焼きで。昔はそんなのなかったですもんね。Apple本社のも大好きだし、Santana RowのAnticaとかチェーンのAmici'sのもおいしい。蕎麦花ちゃんが連れてってくれたSan Franciscoのzerozeroもおいしかった。どれも皮がもちもちで・・・としか言えないんだけど。

d0129244_1527569.jpg


夜に予約なしで行ったHealsburgのイタリアン、Scopa。調べてた訳でもなく通りすがりにふらりと。予約でいっぱいのところ、2時間待ちと言われたので帰ろうとしたらキャンセルが出るかも、とのことで10分程待って入れてくれた。カラマリのサラダとリゾットをおにぎりみたいにして揚げたAranciniがお勧め。おいしかった。パスタもいけました。それよりなにより写真はないけどそこで焼いているパンが無茶苦茶おいしかった。メニューに掲載されているのでオーダーしないと出て来ないんですが、Cibataの小さいバージョン。皮がパリパリなのは当然ですが、中がねっちり。シュークリームの皮の内側みたいなしっとり感がパン全体の中身なんですよ(意味不明ですか・・)。思わずお代わり。

そのパンと一緒に出て来るDry Creek Olive Companyのオリーブオイルも青臭くって(これ私の好みなんです)フレッシュでなんとおいしいこと。それに粗塩がぱらぱらと入っているだけなんですが、これにパンをディップしていただいたらむちゃくちゃ合うんですよ。オリーブオイルのお店も近くにあったんですが、入りそこねて買ってもいないんですが。この辺りでもきっと売っているでしょうね。

レストランでその土地のものを出して、その土地ならではのものが食べられるし、地元産業も活性化するし、なにしろ何かとフレッシュなのが良い。

以上、食べたもの報告でした。写真が一番の目的だったのになぜFood&Wineの旅になってしまったのか謎であります...
[PR]
by samantha-ca | 2012-02-24 16:51 | FOOD

プレジデントデー・ホリデー

d0129244_5534816.jpg


先週末は4連休。私は毎日連休みたいなもんだけど・・(汗)

金曜日はレストランでお友達のサプライズ誕生日会。子供の誕生日と近い為、もう10年以上自分の誕生日はお祝いしてもらっていないって、とても喜んでくれた。企画してくれた友達にも感謝。
おめでと〜。

土曜日はアメリカ人家族やカップルを呼んでうちで鍋。普通の水炊きなんだけど。日本好きな人達なので、お酒も日本食も楽しんでくれた。それにしてもお土産に和菓子を買って来てくれるアメリカ人て。粋です。

日曜日はまたHealsburg。大判カメラを積んで行ったが1枚も撮らず。結局ワイナリー4件行ってご飯を食べて帰ると言う不始末(笑)

月曜日はSFMOMAで3度目のFranchesca Woodman。夫はまだ一度も見ていなかったので最終日にギリギリ。それと新しく始まったRineke Dijkstra展も見られてよかった。

d0129244_552448.jpg


また今週も始まったね。

ワイナリー
*Copain Winery このところのお気に入り
*Gary Farrell Vineyard
*Rochioli Winery テイスティングは無料
*Simi Winery
[PR]
by samantha-ca | 2012-02-23 05:55 | LIVING

世界の終わりとハードボイルドワンダーランド

d0129244_16395173.jpg


村上春樹好きは前にも書いたけど、初期の頃に書かれた「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」は当時買ってから何度手に取っても読み進めなかった。

そんな本を去年友達が貸してくれたので、もう一度読んでみる事にした。かれこれ20年ぐらいは経っている。それがどっこいどうしたものかスラスラと読めたのだ。

読んでいて、春樹さん自身のことなんだろうな、と考えたこの長編小説。脳の中に更にコアになる部分があり、普段意識している部分と違う自分の作り上げた世界。そこには壁があり、心がなく、川が流れる静かな街。私が住む現在の世界と僕が作り上げた深層心理のパラレルワールド。実際には1つの頭の中で同時に起こっている話し。

小説の中の「私」が残された24時間で何が出来るかと考えたとき、こんなくだらない人生でも楽しかったと思える世界。今まで意識の片隅にも思い描かなかった小さなこと1つ1つが大切な出来事であるように思えるその一瞬一瞬がある世界。私も辛い事や嫌な事、醜い事も争い事も絶えないそんな世界でもちょっとした小さな感動があるから、心があるから今の世界が好き。

作者もその世界に戻りたいのだと思っていたけれど・・。

壁のある街に住む僕は影と離ればなれになって、最終的にはその街に飲み込まれてしまうはずだった。が、影が脱出口を探し出し、最後には2人で力を合わせてその世界を抜け出す物だと思っていた。がどんでん返し。僕はそんな心のない世界を作り出してしまった張本人であり、そんな街に縛り付けられた人達を置き去りには出来ない、と結局影を置いてこの街に残ってしまう。

そんなぁ〜。(あっ、ネタバレ)

これは春樹さんの自分探しの本でもあるような。そしてこの話しはねじまき鳥クロニクル、カフカ、1Q84と続くそうなのだけれど、、。このお話は完結したのでしょうか。壁の世界は解き放たれたのでしょうか、、。1Q84を読んだ後もまだ完結出来ないでいる私です。

ってなんで今頃この話しかって言うと、同じく2人して村上春樹好きだった日本の友達がメールで去年出版されたエッセイ集「おおきなかぶ、むずかしいアボカド 村上ラヂオ2」がむちゃくちゃおもしろかったよ!と教えてくれたのです。このところ小説を読む機会が多かったけど、昔は彼のエッセイが大好きだったのだった。どこか「クスっ」とか「ぶっ」とか吹き出してしまう「そんなの有り得ない」と突っ込みたくなる小さな笑い。久しぶりにエッセイ集が読みたくなった。

影の世界って本当にあるのかな。
[PR]
by samantha-ca | 2012-02-17 17:06 | PHOTOS

When I.....

d0129244_155234.jpg


walk out the door...

---------------------------------
まじめに撮ったつもりだけれど、このポジションではドアを開けたら確実に壁にぶつかりますな(汗)ピンも合っていない。

I was pretty serious to make this picture sentimental or emotional, but I'll definitely bump into the wall in this position. Also not focus!
[PR]
by samantha-ca | 2012-02-14 16:08 | PHOTOS

上達しない英語

d0129244_1749178.jpg


昨日アニメの日本語を話すアメリカ人に飽きれてみたけれど、私の英語はアメリカに10年いてもダメダメだ(涙)。特に発音は更にダメ。

またまたカレッジでの暗室での話しだが、現像したフィルムを乾かす為のハンガーを借りようとアシスタントの女の子に、

「Can I check out 3 hangers?」と言ったら、急にケラケラ笑い出した。なによなによ??と聞いてみたら、「Hanger」の発音がどうやら「Hunger」になっているらしく、「3つハンガー貸してよ」と言ったつもりが、「3人ひもじい人貸してよ」、なんてことになっているらしい(大汗)

発音がおかしくても、そのまま聞き流す人がほとんどで訂正などしてくれないのですが、若い学生のこの女の子は箸が転がってもおかしい年頃なのか、こんな風に非常に分かりやすいリアクション。やっぱり日本のマンガやアニメが大好きで、ちょこちょこ近づいて来ては世間話をして行くとっても可愛い子なのだ。しっかり指摘してくれたおかげでHangerの発音はだいぶ直せたと思う・・・多分。

写真を勉強するより英語を勉強した方がいいかも、だ。

写真:おいしそーに見えないけど、週末にお誘いいただいた友人宅のスーパーボールに持って行ったカリフォルニアロール。以前ここに住んでいたY子夫人に教えてもらったレシピを未だに大事に使わせてもらっている。お陰で大好評。フットボールのルールはまったく分からぬが、なんとなく雰囲気で楽しんで来た。お友達の出身地、シンシナティ名物のチリドックにみんなが持って来たポットラックのお料理。ビールにおいしいおつまみに友人達がいれば、試合はどーでも(汗)楽しいのだ。マドンナもかっこよかったねぇ。
[PR]
by samantha-ca | 2012-02-12 17:52 | LIVING

クールな日本語

d0129244_16365595.jpg


前にも何度も書いているけど、この辺りには日本語が話せるアメリカ人(外国人)がたくさんいる。

先日もカレッジの暗室で作業をしていたら、「こんにちはー」と話しかけて来た白人の男の子がいる。

「日本語できるんですか?」と聞きましたら、「あっ、すこし」と。その後すぐに、

「まったく、ふざけているんじゃねーぜー」と得意気に言った。それもネイティブな日本語のイントネーションで。

「なんだかアニメで聞くような台詞ねぇ」(いちお英語で言ったつもり)と言ったら、

「そうなんですよ。アニメで日本語勉強しました」だって。

耳から覚えると発音もすごくそれっぽい。それで日本語勉強するのも全然悪くないと思うけど、世の中の日本人がみんなそんな話し方をする訳じゃないからねー。でも使っている彼らはそれがカッコイー言葉だと思っているからややこしい。

と、そんなことを英語で説明するのも面倒くさくて(出来なくて)サッサと作業に戻りました。

写真:家の窓から見た近所のお散歩する人達。これこそ覗き見だ。
[PR]
by samantha-ca | 2012-02-11 16:41 | LIVING

Colorful Houses

colored houses


うちの近所にこんなパステルカラーのお家が3軒並んでいる所があるんです。もしかしたらサンタクララ名物なんてものに指定されているかもしれないんですが、調査不足でよく知らない。意識的に3軒で色合わせをしたのかもしれないし、?

白黒だけど大判で撮ってみよかな、と思って出掛けてみた。珍しく家の前に1台も車が止まってなくてラッキー。サクッと撮る訳には行かないので、道をはさんだ向かい側にセット。なんかじっくりと覗き見しているみたいだなぁ〜とおそるおそるだったのではありますが・・。

お墓が近い路地道的なところなのに結構人が通る。この日は自転車通行の人が多く、「ナイスカメラ!」とか「ちょいと前を通るよ〜」とか怒られるどころか結構みなさん気さく。さらに目の前の道路で急に壊れた自転車を直し始めるおじさん、それを「あらぁ〜、だいじょうぶかい〜?」と近所のおばちゃん達が子連れでぞろぞろ出て来た。私の目の前にいながら私の存在意に介さず。見て見ぬ振りをしてくれているのか?

家を撮ってるよりそっちの光景撮ってる方が全然楽しかったと思う。

それにしても案外だいじょーぶな行動なのか、これって。
[PR]
by samantha-ca | 2012-02-07 16:02 | PHOTOS

洋梨のカスタードバー

d0129244_645633.jpg


前も書いたけど久しぶりに作ったらやっぱりおいしぃ。ひつこいね(汗)

レシピはこちら
[PR]
by samantha-ca | 2012-02-05 06:38 | FOOD

前途多難

d0129244_15553782.jpg


1月も終わっちゃったですねぇ。ふぅ。あっという間でした。はぁ。

大判カメラと格闘する2週間。壊してみたり、殻ホルダー(ネガなし)で写してみたり、ネガを傷だらけにしたり、ホルダーの隙間から露光させてみたり、、、カメラがおかしいよ、とカメラのせいにして交換してもらったり。

疲れました。

でもなんとかプリントしてもいいぞ、と思えるネガが出来ました。テーマに添っている場合ではありません。とりあえず進まねば。昔の人はすごいねぇ。

Alvisoにも2回行きました。ここで撮っている写真を今まで何度クラスで見て来た事でしょう。でも行ってしまう。

週末はスーパーボウルですね。1年前に「今年のコマーシャル人気トップ10」をネットで見たのが昨日のことのよう。記憶が残っているだけマシと思うべきか。
[PR]
by samantha-ca | 2012-02-03 16:08 | PHOTOS