a spoonful of...

プレジデントデーはワイナリー巡り!その1

d0129244_14554292.jpg


日本に比べて国民の休日がやたら少ないアメリカ。ナショナルホリデーはそれなりにあるけど、政府機関は休みでも一般企業は通常業務のところが結構ある。その中でも休日がもっと少ないうちの会社・・。だから3連休は超貴重!

だもんで有意義に過ごしたく、去年の4月に出掛けたサンタバーバラ方面のスパ付きのホテルやワイナリー巡りの小旅行がよかったので、今年も決行。

日本に帰ってしまったE子さんがお勧めと言っていたTantara Winery。去年はワインのイベントに出られていてちょうどすれ違い。
だから今度は行く前にきちっと予約をして行った。と言うかテイスティングはアポイントメントオンリー。

ゲートも閉まっていて教えてもらった暗証番号を自分たちで押すこのプライベート感。

行ってみたら裏庭に私達だけのワイングラスがセットされていてなんとも気分が盛り上がる。
もう一組いたらしいけど、キャンセルとのこと。うふふ、嬉し恥ずかしOne on Oneのテイスティングです。いや、どちらかと言うとキンチョーでしたが・・。

d0129244_14554459.jpg


飲ませていただいたのは6本。フランスではワインを作る際の決まり事が多過ぎて自由に作れなかったのでカリフォルニアで、と、最近は各ワイナリーのヒストリーを聞くのが楽しい。あんまり分かってないけどねー、汗。

大好きなピノを3本飲ませていただきましたが、1本ずつ丁寧に説明して下さり、ワインの種類ごとに4時間前にボトルを開けたり、前日から開けたりしているこだわりを聞きました。他のワイナリーもそのようにしているところがあって、それは今回この旅行で初めて知ったことです(当たり前のことですか?)。少人数制だから出来る気遣いですよね。

ここのワインはSan FranciscoのPinot Daysにも出店していて、2年前に行って飲んだ時にはいまいち、と思っていた。そりゃそうだ、時間制限のある2時間ほどで出来るだけ試してみよう!とムキになってあちこちでテイスティングしていたのだから、美味しいとかより焦る気持がいっぱいで、味などさらさら覚えていない。Pinot Daysの意味がまったく用をなしていない貧乏性のテイスティングとなった記憶があります。いずれにしろイベントには3本ぐらいしか持って行かないそうなので、やはり現地でゆったり楽しんだ方がいいに決まってる〜。

テイスティングをしてくれたEllieは元Opas Oneで働いていたそうで、結婚でこちらに引っ越して来てこのワイナリーに巡り会ったとの事。とっても感じがよくて、ワインもちょうど飲み頃で開いているせいか香りもお味も最高。思わず5本も買ってしまいました。何故1ダースでも半ダースでもない中途半端な数なのか疑問ではありますが・・。

d0129244_1554810.jpg


残念ながら最新の2012年のワインのボトリングは数週間後。他のワイナリーでも聞いてみましたが大概が2月下旬か3月頃で、2月に訪れるのはちょっと早過ぎる気がしました。近いうちにお庭にテイスティングルームが出来るそうで、そうしたらこんな形ではもう出来ないかもしれませんが、また是非是非訪れたいワイナリーです。
[PR]
# by samantha-ca | 2014-02-24 15:26 | GOING OUT

今週のまとめ&レセプション

d0129244_1821323.jpgd0129244_18213499.jpg

d0129244_18213954.jpg
d0129244_18214284.jpg




今週も1週間終わりました。
先日の土曜出勤で週6日勤務の疲れが今頃出たのか昨日は超やる気のない1日だった。
でもお昼休みに友達が家に呼んでくれたり(Ike's のサンドイッチ美味しかった!)、友達の働くパン屋さんで久しぶりに会う友人とランチしたり、気分も変わって充実していた。

今日はレセプション。
オークランドなのでちょっとコワいかなと思ってJingとLisaを誘って仕事帰りにドライブしてきました。バレンタインデーなのに付き合ってくれる友達って有り難い。お花ももらって嬉しい,
って他の誰も花なんて持っていない。恥ずかし、笑。以前Jingの写真が展示された時に、レセプションに行けなかった私は花束をLisaに依頼したのだけど、その時Jingしかお花をもらってなくて超恥ずかしかったとのこと。そのリベンジか、笑。
夫も仕事帰りに現地で合流。写真クラブの先生も近くに住んでいらっしゃるとの事でいらしてました。

この間行ったときは雨も降ってしんみりした雰囲気の場所と思っていたけど、今日は人も多かったせいか、ちょっととんがった感じのところで結構おもしろい場所であった、汗
ギャラリーの中は人でわんさかで、熱気ムンムン。恥ずかしがーり屋の私はあまりソーシャライズしないで終わりましたが(・・・)、他の方達の作品を見て刺激を受けました。

こんなバレンタインデーもあってもいい。Happy Valentine's day!!
[PR]
# by samantha-ca | 2014-02-15 18:25 | EVENT

"HOME" 写真展 in Oakland

d0129244_1425369.jpg

d0129244_14252735.jpg


学校以外で初めて選ばれた私の写真。展示がいよいよ今週の金曜日から始まります。
バレンタインデーの夜にウェルカムレセプション。お時間がある方はよかったら来て下さい。
仕事が終わったら駆けつけたいと思っています。展示されているアーティストは一人ワイン1本持って来て下さい、とのこと。グラスを片手に作品を楽しめることと思います。

住宅地に倉庫っぽい感じの建物。その3階にギャラリーがあります。今日は作品をドロップした後に、オークランドのオシャレストリート、Piedmontに足を伸ばしてGregoireで遅めのランチを食べました。ツナメルトサンドイッチともちろんクリスピーポテトパフも♪おいしかったーーー。こっちが本日のメインイベントな感じが・・・笑。雨が降っていたので数軒お店を見て、カフェでコーヒーして早めに退散しました。

次はプラスチックカメラショーに向けて準備♪

"HOME"-a juried photography show

GALLERY : GRAY LOFT GALLERY
PLACE:2889 FORD STREET, THIRD FLOOR, OAKLAND, CA94061
DATES:FEBRUARY 14 - MARCH 14, 2014
GALLERY HOURS:SATURDAYS, 1-5 PM / SUNDAYS BY APPOINTMENT
OPENING RECEPTION:FEBRUARY 14,6-9PM
[PR]
# by samantha-ca | 2014-02-10 14:44 | PHOTOS

週に1度のブログです。

d0129244_16171570.jpg


記録的な空梅雨のベイエリアにやっと雨が降りました。あっという間に上がってしまったけど少しは水不足が解消出来るでしょうか?!去年の冬は寒波がやって来たかと思いきや、そのまま暖かい日が続いているので、街路樹も戸惑っているはず。本来なら雨が降ったり風が吹いたりで冬の間は葉っぱがみな落ちてしまうのに、梨の木やプラムの木に中途半端に枯れ葉が木に残ったまま、新緑になり、花が咲き始めているものだから、いまいち美しさに欠ける。メリハリのない季節感と言うか・・。

我が家の水仙も黄色と白と開花しました。黄色のは大きい花弁のらっぱ水仙で、白いのは小さくて可愛いけど、香りがいただけない・・・

それはさておき、私の1週間の日記。

仕事に行き、週に2回ほどジムに通ったら平日が終わる、汗。

週末はキャンペーンで年に1度か2度の休日出勤。早めに追われたので夫と会社の人に教えてもらった、ここ10年以上は知っていたけど、一生入らないだろうと思っていたレストランで晩ご飯。

d0129244_16282334.jpgd0129244_16282683.jpg

Saratoga沿いにあるHarry's Hofbrau。超アメリカンなところで、中はバフェスタイル。メインを頼むとポテトもしくはサラダにサイドデッシュ2種類にパンがついてくる。サイドディッシュの数が半端じゃなくいろいろある。土曜日の夕方6時前でも長い列が出来て、地元の人達のお気に入りの感じであった。おじいちゃんやおばあちゃんもたくさん来ていて、なんだろ、すごく懐かしい感じ。小さい頃をアメリカで過ごした事はないけれど、自分の子供時代を味わっているような錯覚。古き良きアメリカを体験出来ます。

プライムリブがまぁまぁだよ、と言われたのでオーダーしてみた(10オンス)。それとバーでビール。Wheat Beer、と注文したらテイスティングさせてくれた。それだけで急にポイント高くなる単細胞。料理のお味はそれなり・・・ですが、たまにはこういうのもいいかもしれない。気取らず焦らずゆったりと(?!)

日曜日の午前中はジムでヨガ。午後はスーパーボウルでも見ようかとケンタッキーでチキンとトレーダージョーのフレンチフライ、野菜スティックでビール、汗。その前に平日出来ない家の掃除と片付けをいちおして、ハーフタイムショーをゆっくりみました。当日まで知らなかったけど、Bruno Marsじゃな〜いですか〜♡のりのり気分になって、一人勝ちのSeahawksのタッチダウンを堪能いたしました。ファンは盛り上がったのかな、あの試合。

それでもってまたまた嬉しいお知らせ。先日オークランドのギャラリーにエントリーしていた写真のうち2枚が選ばれたとの事♪わーいわーい。しかしながらショーのための提出期限は今週末。フレームのオーダーを夜中までかかって済ませ、エクスプレス配達でお願いし(たかっ)、あとは考えてたものと同じものが届くのを待つのみ・・ドキドキです。何せお店にオーダーしに行く時間がない。
先日選んでもらったPlastic Camera Showの方は週末偶然にも友人や先生が借りているスタジオのオーナーに会う事が出来、口頭でフレームやグラスをオーダー。今日無事ゲットして来ました。

そんなこんなで今週も忙しくなりそうです。てんやわんや。
[PR]
# by samantha-ca | 2014-02-04 17:02 | LIVING

Money Plant Lunaria

d0129244_1558041.jpg


相変わらず気温が高く雨の降らないベイエリアですが、風邪も流行っていまして、会社では一人ずつ順番にかかっています。私も先週からずっと喉が痛いのでそろそろか、、と思っていたら、私を通り越して夫が高熱で会社を休みました。となると私が元気でおらねば・・・と思うせいか咳と鼻水は出るものの、なんとか熱も出ずにやってます。今日はゆっくり昼寝もしました。

ーーーーー

いただいた上記の種を植えたら芽が出ました^o^
透明感のあるこのシェルみたいな植物、ワイヤープランツと共にツボです。我が家でまた繁殖の予感・・・

去年の年末に友達からもらったこの種、植物の名前が不明だったのですがやっと判明。アメリカではMoney Plant、日本ではルナリア。母に聞いたら小判草のこと?と言っていたので、なにやらコインに似ているせいか、お金に例える名前が付いているようです。なんか縁起がいいじゃないか。

そんな風に喜んでいたら、夫が「うちにも前から種があるよ、」と。うっ、恐るべし夫。なんでも持ってる。なんとなく木みたいなものだと思っていたら、お花も咲くみたい。ま、雑草の1種なのでしょうが、今年育ててみたいと思います。

ルナリア
[PR]
# by samantha-ca | 2014-01-27 16:03 | LIVING

My Lucky day !

d0129244_15234820.jpgd0129244_15241162.jpg



先週末の土曜日、サンフランシスコのホテルであった元ちとせのディナーショーにご招待いただき、夫婦で参加。せっかくサンフランシスコなので1日有意義に過ごしたいと思い、行ってみたかった週末のみブランチをやっているBar Tartineに予約。メニューにあるものと言えばTartineのパンを使ったサンドイッチがメインなのではありますが、まずはブラッドオレンジのミモザをいちお注文しまして、他のサイトや店員さんお勧めのSmoked PotatoとAvocado Toast、それとちょっと量が多くなってしまったけど、Smorrebrod(デンマークの料理で、しっかりと生地の詰まったライ麦パンに冷たいお魚やお肉、スモークサーモンやビーフタルタルなどがのったオープンサンド)から3種選んだ。うふふ、どれも美味しい♪

d0129244_15235490.jpg


そしてラッキーにも今週末で終わってしまうDe Young美術館でやっているDavid Hockeneyの展覧会に間に合った!行こうと思ってすっかり忘れていたけど、この機会にチェックしてよかった。ギリギリだったよ〜、ふぅ。こちらも前日に予約購入。最終週なので激混みでしたのであまり並ばずにすみました。画家なのでありますが、フォトショップを使ったり、ビデオを撮ったり、でも大概がいくつものフレームを重ね合わせたコラージュで有名で、最近はiPadを使って絵を描いていて(これは私的にはどっちゃでもいいのですが)、それをデジタルプリント化した大きな写真を展示していました。彼の油絵のカラーやデッサン、構図がとてもよくて、コラージュも好きなので刺激になりました。

ここまで見てもまだ夕方に少し時間があったので、美術館のカフェでお茶。お天気がよかったので、外でもとても気持がよかった。そんな時に受け取ったメールの1つに「Your image has been selected for the show!」とここ3年応募し続けていたPlastic Cameraのショーに選ばれた旨のお知らせ。嬉し過ぎ!かなり浮かれた気分になる、笑

d0129244_1524861.jpgd0129244_1524697.jpg

それからディナーショーへ。ブルーベリーから抽出したと言うブルーシャンペンや滅多にお目にかからないKenzo Estateのワインも飲む事ができこれまたラッキー。食事の後はラッフル大会。持っていたチケットについていた半券がくじ引きの対象となるのですが、たまたま知っている航空会社の方達が当日のラッフル券を売っていたので、夫のどうせ当たらないから止めときな、の声をよそに1枚10ドルで3枚購入。なんとこのうちの1枚で5等が大当たり♪iPad Air, Nordstrom商品券、いいちこフラスコなどをいただきました(@@)。なんかラッキーじゃないですか。

とは言いながら、隣りに座っていたご夫婦は、JAL日本往復航空券2枚が当たっていた(そっ、そっちのが・・・)。でも充分嬉しいよ。だって500人ぐらいはいましたから、当たる確率はそんなに高くないもんね。

元ちとせの歌声も、風邪を引かれていたのかかなりかすれてしまっていましたが、一生懸命に歌っている姿と声、その歌から心に響く魂のようなものが感じられ、すっかりファンになりました(なんか付け足しみたいな書き方で恐縮ですが、ほんとによかったのです)。

と、ラッキーがたくさんあったこの日。このままこの1年がずっといいこと続きでありますように♪
[PR]
# by samantha-ca | 2014-01-21 15:28 | LIVING

やっぱり気になる。

d0129244_17483098.jpg


どうしても気になるよそ様が捨ててあるゴミ、汗。って言うかこれは生のクリスマスツリーだけど、年明けに回収してくれる週があり、それまでに指定の場所(と言うほどでもなく、大概が家の前で、通常のゴミ回収と同じ場所)に置いておけば粉砕器付きのグリーン回収車が持って行ってくれる。もちろんリサイクルされるのだと思うけど。別に生木のツリー反対派でもなく、むしろツリー農家が潤うならそれでいいかと思っている。

道路脇に置かれたこのツリーもほんのこの間までどこかの家族のクリスマスを賑やかし、きっといろんなオーナメントをかけられて、プレゼントを足下に置かれ、家族や親戚、友人一同が集まってお祝いしたのだろうなー、と勝手に想像。新しい年を迎えてお役目ゴメンとなったけれどまだまだ緑で青々としている。

”お疲れさま”、と言っておこう。

我が家もアメリカに来て数年は生木を買っていたけど、ある時Filloliのクリスマスセールで一目惚れした電球付きツリーがあって、それ以来買う事はなくなった。

昔、特に植物を無駄にしたくない夫は、生木のツリーの枝を全部切り落とし、真ん中のトランク部分だけにし、ヤニが出なくなるまで1年乾燥させ、最後に輪切りにしてこんなものを作った。

d0129244_16115016.jpg


ネームカードホルダー、のようなもの。写真をはさんで飾ったり、やらなきゃいけないこと書いておいたり、とそれほど便利に使ってはいないけど(汗)、今更ながら木の年輪を見て4歳か・・などと懐かしく思い出したりしている今日この頃。昔の生木が手元に残っているのも嬉しいもの。
[PR]
# by samantha-ca | 2014-01-15 17:45

久々の散歩、発見記

d0129244_17272829.jpg


夕食後の散歩が近頃はジムに取って変わった。毎日は行ってないけど、自慢のFitbitが小さなオフィスで働いていると1日終わっても2000歩、涙。なんか身体がむずむずして無性にジムに行きたくなるのである。

しか〜し、たまには近所も散歩したいもの。先週久しぶりに歩いたら新たな発見がいろいろ。

月が三日月だったとか(これ発見っていうか、天文学的に気づけよと言うか・・)

d0129244_17273810.jpg


Home and Garden TV ShowのSVHOMEと言うプログラム(あるの?)で、番組用に改装されている家とか、

d0129244_17273548.jpg


電線に靴がたくさんぶら下がっている件とか・・?!

d0129244_17274457.jpg


近所にあるサンタクララ大学の職員が入る入り口にはこんなロゴもプラスされていた。
"Through These Doors Walk The World's Greatest Employees"

ちょっと覗いてみようとした夫はバタンとドアを閉められた、苦笑。

やっぱりたまには散歩しないとね。いろんな変化を見逃すよ。

d0129244_17273089.jpg


発見でもなんでもなく、ただ撮りたかった夕暮れ時。
[PR]
# by samantha-ca | 2014-01-12 17:38 | LIVING

Let's Party!

d0129244_8392237.jpg


年明けはいつも呼んでくれるお友達の家で。31日は3時まで仕事。夫が帰って来るのを待ちつつ出掛ける準備をし、新年が明けたばかりの日本の夫と私の家に電話でご挨拶。すっかり遅くなってしまったけれど、みんなのところにGo! お好み焼きやチゲ鍋、おせちをたくさん用意してくれ、みんなの持ち寄った料理をわいわい食べ、ワインや日本酒を飲みながらおしゃべりし、カラオケなんかも始まったりして多いにお腹を抱えて笑い、蕎麦花さんのおいしい手打ち蕎麦を食べ、楽しく終わった2013年でした。そして年明けにスパークリングワインで新年をお祝いし乾杯!
一部はじけすぎて記憶のない人もいましたが(笑)、それだけ気を許せる友達に囲まれてるってことで幸せなこと♪ありがとう!

d0129244_8392553.jpg


翌朝1日は遅寝をし、なんとか用意しておいた黒豆とごぼうのたたき(何故これにしたのかは不明だけど)、鴨の赤ワイン煮とお友達にいただいた伊達巻きと栗きんとん♪それとお雑煮はやはり日本人としてはずせず、お昼前に夫とふたり新年を祝いながら食べました。

それから夫の知り合いにお呼ばれしていたのでお昼過ぎにオークランドヒルズのお宅まで事前に作っておいたチャーシュー豚と黒豆を持ってGo。日系3世の方のお宅で、その人の兄妹、子供、そのまた子供、来ていた友人も含めると50人ほどの大所帯。次から次ヘと「私はTの妹のWendy。夫のCraigに息子のなんちゃら娘のなんちゃら。その子供のなんちゃらになんちゃら」と入れ替わりご挨拶にいらっしゃるので、名前まったく覚えられず、大汗。しかしながらきちんとニューイヤーにこうして子供達、孫達までみんな揃うのってすごいことだ。日系だけれど生まれたのはアメリカなので、本当のお節は知らないけれど、ご両親が元気だった頃にいつも作っていた、とその娘達や奥さんが引継いで、黒豆やごまめなど準備していた。照り焼きチキンやフライドチキンは通常おせちには入らないかもしれないけど、おせちを食べない人達もいるし、私の実家でもおせちには鳥の唐揚げ入っていたもんね、笑。

d0129244_8392871.jpg


それから友人のご主人がお蕎麦打ちを習われると言うので、4日に新年会と称して蕎麦花ちゃんに私達や他の友人たちもご招待していただきラッキーラッキー。おうちで作られたスモークサーモンやローストポーク、だし巻き卵。おいしいー。私はチーズとハムの前菜盛りと昔ながらのプリンを持ってお邪魔した。蕎麦花ちゃんの見事な蕎麦打ちを見せていただき、ご主人の番。初めてにしては筋があり(私が言うのもなんですが、汗)、奇麗なお蕎麦が打ちあがった。すぐに上達されるのではないでしょうか〜。見ていると私も打てそうな気分になってきたがとんだ勘違いである、笑。見ているのとやってみるのは大違いでやはり蕎麦花ちゃんはすごいぞ(よいしょっと、笑)。いやまじで。

そしてブラジルに遊びに行った時にご馳走になったというお座敷天婦羅をご披露!日本でカウンターに座って1本1本揚げたての天婦羅が出て来る天婦羅屋さんがあったが、その要領である。目の前で揚げてくれて、揚げたてをつまむ。最高〜!うちでもやってみたいなー。

みーさんがおいしい日本酒、ひーさんがアーモンドシャンペンなるものを持って来てくれたのでいただく。珍しくてありがたい。でもって美味しい♪

こうして今年はパーティー3連チャンで賑やかに明けました。

今年はどんな年になるのかまだ分かりませんが、家族みんな健康で元気に過ごせたら良いなと思います。写真も撮るぞ!

みんなどうもありがとう〜♪
[PR]
# by samantha-ca | 2014-01-07 08:38 | PARTY

Happy New Year, 2014!

d0129244_813823.jpg


新年あけましておめでとうございます。

今年はお正月が週のど真ん中のせいか、31日まで仕事でまた2日から仕事だったせいか、お正月気分にまったくなりませんでした。例年のおせちもほとんど作れず。

よって新年新たに決意したこともまったくなく(汗)、ほっておいたらずるずると1年が終わってしまいそうな予感です。今年最初のブログ写真もiPhoneだしどうなることやら。

ゆるゆると頑張る所存です。
[PR]
# by samantha-ca | 2014-01-06 08:05 | LIVING