a spoonful of...

映画"The Secret Life of Walter Mitty"と年末のご挨拶

d0129244_10513853.jpg


去年の年末は"レ・ミズラブル"や"Hugo"に感動していた気がするのですが、今年の映画も超お気に入りとなったこの映画で締めくくりです。

クリスマスからロードショーが始まっていて、予告を見ては見たくてしようがなかった映画。
ネタバレになっちゃうかもしれないけど、なるべく書かないように書きたい事書くね、笑。

いつもコメディに出ているBen Stillerが自分で書いて自分で主演している映画。最後はちょっと格好良過ぎるじゃん、ってことになるんだけど、元々はニューヨーカーに掲載された短編小説。1947年に一度映画になっているのですが、そのリメイクと言うか、完全にBen Stillerの世界の現代版であります。

文字が映像のあちこちに埋め込まれていたり、CGもかなり使われていますが、映像的にもモダンでかっこいいし、なにより現代のデジタル写真では味わえないフィルム写真のロマンティックさをしみじみと感じさせてくれました。

ストーリーをさくっと言えば、長年Lifeマガジン(もう廃盤となりましたね)のカウンターパートとして一緒に働いてきたLifeでネガの管理に命をかけているものすごく地味に生きているMittyと神出鬼没の写真家Seanのお話。お互い会ったことはないけれど、Seanは仕事熱心なMittyを圧倒的に信頼しています。そのSeanの写真がLifeの最終号の表紙となる"ネガ#25"を巡ってのファンタジーちっくなお話。デイドリームばかり見ていたMittyが現実の世界と向き合って、今までの自分では有り得ないアドベンチャーをしてしまうのです。

グリーンランド、アイスランドの景色がまた美しく、Sean(Sean Pennが演じているのですが、これがまたいい)の写真家としての台詞もいいし、とにかく笑って、何故か泣いて、最後は感動。また映画館で見たいと思っています。

これってデジタル写真の時代では作れないお話です。そんな時代にしか行きていない人達にフィルム写真の良さを知って欲しい!ってか私もあんまフィルムで撮ってませんけど、汗。

ま、映画の中の話しなのではありますが、不安だし勇気がないと出来ない一歩をちょっと踏み出すだけで人生がガラリと180度変わってしまうその面白さ。いや、自分に言い聞かせているところもあるんですが、若い人達にはいっぱい冒険して、世界を見て欲しいな、と思いました。もちろん中年の方、お年寄りにも!!

+++++

年末までにまたブログが書けるかわからないので、ついでに自分の今年も振り返らせていただきます(汗)。今年は1月から就航したサンノゼー成田の全日空の初便で日本に一時帰国し、帰りはトラブルでサンフランシスコに帰る事になりましたが、それもまた良い思い出。空港では2社にテレビインタビューもされました、笑。

それからカレッジでのオープンスタジオ、カフェでのひとり写真展、そして写真クラブでのグループ写真展をさせていただき、とても良い経験をさせていただきました。写真のクラスはカレッジの予算削減で取りにくくなったりしたけど、先生とはこれからは生徒と先生の関係でなく、友達としてお付き合いしましょ、と言ってもらい新しい関係が出来ました。

ジムでのワークアウトも秋から夫と初めて、グループレッスンやマシンジムを楽しんでいます。時々苦しんでもいますが?!

去年の夏から働き始めたパートの仕事はこの夏で辞め、2週間前からフルタイムで働き始めました。今までほとんどが自分の時間だったのに1日9時間。有休も少ないので一時帰国がやっとできるぐらい。悩みに悩みましたが、とりあえずやってみることにしました。いつまで続くか分からないけど・・汗

日本であれば年末年始の休暇に入っている頃かと思いますが、12月31日が仕事納めで1月2日が仕事始め。実質1日だけのお休み(><)。今年はおせち料理は勘弁してもらって、大晦日のいつもの友人宅でニューイヤーズイブパーティ、お世話になります。今はそれだけを楽しみに毎日生活しております、まじで。

それからいつも身近にいてくれる友人たちに感謝。みんなはどう思っているかは分からないけど?!いちお夫にも感謝、笑。日本で見守ってくれている家族にも大感謝です。元気でいてくれるからこそ、です。ありがとう。

忙しくなるけどブログだけはなんとか続けて書いていけたらな、と思っています。

そんな私ですが来年もどうぞよろしくお願いします。

みなさまどうぞ良いお年をお迎えください。
[PR]
# by samantha-ca | 2013-12-30 11:31 | ENTERTAINMENT

Holiday Gathering

d0129244_1030298.jpg


今年もあと2日となりました。

友人とカレッジの写真の先生Ms.Dが秋から自分たちのワークスペースとしてスタジオを借りて作品を作っているのですが、インビテーションオンリーのこじんまりしたホリデーオープンスタジオに呼んでくれました。みんなに会える良い機会です。

友人の計らいで何度かスタジオは訪れた事があるのですが、毎回少しずつカウンターが出来たり、テーブルが揃ったり、ほんとに手作りのスタジオでちょっと羨ましい。実は一緒にやらないかと誘ってもらったのですが、小さいながらも我が家で作業が出来るので断った次第です。あと興味があるものが写真だけでないので(汗)なんとなく自分の立ち位置をオープンにしておきたかったと言うか。
だからどれもこれも中途半端で終わるのですけどね、苦笑。

先日の女子会のように今回も女子+先生でプレゼント交換♪そんな話しはしていなかったのに、それぞれみんなが用意していました。私はジュエリーを作るKちゃんにお願いしてブレスレットや指輪、それから先生には日本で買ったシルクとどんぐりで作った私もお気に入りのブローチ。

d0129244_10294114.jpg


4人のプレゼント交換なのに、3人からもらった数々の品々。もらい過ぎだわ、汗
私のイメージはパターンだからと三角のビンテージの鈴を使った手作りのピアス、写真の好きな私たちにシルクスクリーンでプリントした手作りのエプロン、マットを自分で切って、洋梨が好きでしょ、とたくさんメッセージの書かれたカード入りのフレーム。きちんと相手の事を考えて送ってくれたものです。心遣いがうれしい。

年末のHoliday Gathering、心が温かくなりました。

うむむ、プレゼントをたくさんもらったせいかもしれませんが、笑。

来年も気合いを入れてプレゼント考えましょ。

ps:上の写真の植物が異常に気に入ってしまったので、実の部分をいくつかもらって種を今日蒔いてみました。芽が出るといいな!
[PR]
# by samantha-ca | 2013-12-29 10:28 | PARTY

Merry Christmas, 2013!

d0129244_742725.jpg


仕事が休みの25日の朝は遅起きをして朝ご飯を食べたら(これクリスマスじゃなくてもいつもの週末と同じ!)、夫とふたりでお互いツリーの下に置いたプレゼントを開ける会。これぐらいやらないとなんだかふたりで寂しいのだー。すぐ終わっちゃうけどね、苦笑

今年はiPadやiPhoneで使えるBluetooth仕様のキーボードをもらった。ついついメールでもなんでも長く書き過ぎちゃうので、スクリーンタッチでやりにくそうにやっているのを気の毒に思ってくれた模様。iMacもあるのにその部屋が寒いのでなかなかそこでやらないしね、特に冬場・・。
これから活用してみようと思う。便利なのかひと手間なのか?!

久しぶりにカスレを今晩は作ろう。料理という料理を最近してないので晩ご飯までに出来るのか。。

みなさま、素敵なクリスマスを♪

*写真
フルタイムで働きながらパティシエとしても頑張っているミッシェルのクリスマス仕様マカロン!先週のことだけれど最後の一箱をゲットする事が出来た。今まで食べた中で一番美味しいマカロンを作るミッシェル。フランス人が帰省する際にもオーダーが入るぐらいなのだ。着色料は全て自然のもので、ひとつひとつ手書き。アンビリーバブルにかわいく、手間がかかりすぎぐらいにかかっている。クリスマス前にはすっかり食べ終わっていたけれど、ほんとにかわいくおいしいマカロンだ。
[PR]
# by samantha-ca | 2013-12-26 07:18 | LIVING

恒例クリスマス女子会!

d0129244_6315346.jpg
d0129244_6315753.jpg

d0129244_63222.jpg
d0129244_632611.jpg


お友達に呼んでもらっておでんでクリスマス女子会!

友人達に会うのは通常は昼間だけど、このクリスマス女子会だけは男子抜きの夕方からの食事&プレゼント交換会!ゆっこちゃんが企画してくれて、もうここ数年の開催となる。

恒例となってきたので、サンクスギビングの頃からプレゼント探し。それもセールになっていないかな?!などとちょっとリーズナブルで買えるときを見計らいながら(主婦だもんで)選ぶのが楽しいのだ。ラッピングも今年はどんなのにしようかとクラフト屋さんで材料を探したりするのもまた楽し。

ポットラックにしようといいつつ、主催者がメインのおでんにサイドディッシュを4、5品用意してくれていたので、みんなの料理と合わせるとお腹いっぱい。お仕事しながらなのに、お料理にデコレーションに私達のために(?!)労力を使ってくれて感謝感謝。それにとても美味しかった!私はデザートと泡担当。ホリデームース(うーん、いまいちであった・・)と星形クッキー(以前の残った生地で、汗)。

最後にプレゼント交換。子供心に返り一心不乱にみなで開けました。各自思考を凝らしたプレゼントに「かわいー」「うれしー」が連発。楽しー。これをまたラッピングしなおして、うちに持ち帰ってツリーの下にあたかも見てない振りをして飾り、また25日の朝に心新たに開けるのが楽しいのです、笑

夫たちがいないと妙にリラックスして、笑、たくさんしゃべって大笑いしてむちゃくちゃ楽しい女子会でした。出来ればお泊まりして朝まで話し続けたかったですが・・笑

また来年の会が来るのを楽しみにまた1年過ごしたいと思います♪
[PR]
# by samantha-ca | 2013-12-25 06:31 | EVENT

クリスマスもすぐそこだ

d0129244_11592125.jpg


今年のツリーはクリスマススカート(ツリーの下に敷く敷物)を新調しようと思って、結局作れずじまい。でもこの木枠のポットみたいなの結構気に入っているから今年はこのままでいいや。クリスマスが終わってセールになったら買いに行こうっと(あれっ、作るんじゃ?!)

サンクスギビングが終わってからツリーの飾り付け、ホリデーカードのオーダーやプレゼントの買い出しやらあっという間。今週から新しい仕事を始めたのでバタバタだったけど、なんとか無事に迎えられそう。ってキリスト教徒でもないし、何する訳でもないけどねー。それに車は修理工場の中だけれど・・

d0129244_11564329.jpg


先週は友達にパンを教えてもらってオシャレなランチまでご馳走になったり、ブログにも書いた通りバークレーに行ったり、友達の子供達とクッキーデコレーションしたり大満足。週末は夫の会社のクリスマスーパーティーがパロアルトのホテルであり、社員の家族も参加出来るアットホームなパーティーでした。まぁバフェスタイルで豪華な食事ではありませんでしたが、子供達みんなにプレゼントを配ったり、ラッフルがあったりしてちょっと盛り上がった。なーんにも当たらなかったけどね・・・・・

d0129244_11502563.jpg


今年唯一作ったクリスマスもの。ドアリース。
残っている羊毛をころころ丸めて、陶芸用に日本で買ったツルを丸めてくっつけた(急須を作る予定が当分なさそうだし・・最近はこっちでもツルを見かけるしね)残り物処分市です、汗。
本当はリース全体をフェルトボールで埋め尽くしたかったが、気合いが足りず・・・・・・・・・

来年は少しフェルトボールが増えている事でしょう。といいな。

明日はクリスマス女子会なのです。女子と言うには気が引けるが・・笑
[PR]
# by samantha-ca | 2013-12-22 12:05 | LIVING

クリスマスのクッキー作り

d0129244_1653404.jpg


友達の子供達とクリスマスのクッキー作り!
普段家で一緒にやってあげてないので、興味のある娘にお菓子教えてあげて〜、と友達からリクエスト。

とは言っても子供達が学校が終ってから夕方もう一人の子供をお迎えに行くまでの1時間半。
クッキーを一緒に作っている時間はないので、2種のクッキー生地を前日に仕込んで、始める前にシート状に伸ばして冷凍庫に入れておいた。そうすれば生地がべちゃべちゃして型から外れにくくなったりしないからね〜。結局はデコレーションを楽しむのみとなってしまったのであーるが。

d0129244_1654016.jpg


女の子は流石に器用。想像力いっぱいでかわいいジンジャーブレッドを仕上げた。

d0129244_16534893.jpg


この小さな手がたまらんですよ。かわいい。

d0129244_16535696.jpg


あとはサイズの違う星形で抜いたものを大きいものから順番に重ねてクリスマスツリー風。

d0129244_16535352.jpg


コンフェクショナリーで飾り付けをして出来上がり。

慌ただしかったけど楽しかった!またいろいろやろー。
[PR]
# by samantha-ca | 2013-12-17 17:02 | FOOD

The Birdsと黒い顔の羊

d0129244_11591410.jpg


先週末、夫と久しぶりにデルタ方面にドライブ。この辺りの何にもない枯れた景色、やっぱり好きなのだ。前日に雨が降ったせいか、雲がとても良い感じ。ただの青空より数倍絵になる、笑

d0129244_11591837.jpg


それでもってずっとみたい思っていたこの景色。鳥の集団ムクドリ達に会えました。

d0129244_11592288.jpg


ちょっと気持悪いぐらいの黒い塊なんですが・・。ごま塩状態、笑

d0129244_11592697.jpg


自由に空を飛べるのに、イワシの用に集団で行動するこのスウォームに巡り会いたく。が、望遠レンズは持ってなし。

d0129244_11592947.jpg


村上春樹じゃないけど、黒い顔の羊。って実在するんですよねぇ。

d0129244_11593313.jpg


いやはやのどかな田舎な風景ですが、ここまで集団でいるとちょっと異様な感じが。木に見える黒いごま塩はやはり例の鳥。風力発電のタワーが宇宙ステーションのようにそこかしこにある中ファームがあるのです。正確にはファームがある場所に風力発電機が建てられた、でしょうね。

d0129244_11594091.jpg


写真を撮りに行った気になっているが、目的はDavisのBurgers and Brewだったりするのです、オホホ。

だって美味しいのだもの。Wheat Beerの種類も半端じゃない、笑

その後遅くまで開いているカフェでホットチョコを飲んでくつろいでから(いつもくつろいでるが)帰りました。20ん年前とはすっかり変わってしまったDavisですが、Woodstock Pizzaはまだあります。
[PR]
# by samantha-ca | 2013-12-15 11:59 | GOING OUT

いちょうの絨毯

d0129244_1142731.jpg

ここベイエリアでは朝晩零下になったりして、毎朝霜が降りています。さぶいっ!

ここはカリフォルニアだったのでは??!

夫は毎晩寝る前に寒さ避けの寒冷紗を大好きな植物達にかけていますが、まだいいだろう、と思っていた初日に霜が降りてしまったのでプルメリアの葉っぱなどまっ茶っ茶。今までは使わなくなったバスタオルを色とりどりかけていましたが、それも面倒だし、まぁ見た目にどうかとなったので、庭用の麻布をシートで買って来て、バルコニーにローラーをつけて設置。ってもカーテンみたいに格好良くはなく、ほんとその場しのぎですが、前より楽になったようです。私が手伝わないも・の・で。

とその話題とは関係ないけど、突然の秋の風物詩、いちょうの図。

我が家ではありませんが、ここの銀杏並木は以前夫を送り迎えするのにいつも通っていた道です。
落ち葉は大概すぐに掃除されていますが、流石にまだまだ木に葉っぱがついている状態なので、履いても履いてもまた落ちて来る、の二度手間できっと掃除されていないのでしょう。

あまりに黄色の絨毯が奇麗だったので。

d0129244_11374263.jpg


d0129244_11371475.jpg


銀杏の木、でかすぎるでしょう、の図。
[PR]
# by samantha-ca | 2013-12-14 11:36 | LIVING

バークレー日帰り、アートと食の刺激の旅

d0129244_10593648.jpg


友達にナビをしてもらってみんなでバークレーまでデイトリップに行ってきました。
まずは前にゆみちゃんに連れてってもらったLa Note。フレンチなテーストが一杯のお店で、各自好きなものを頼みましたが、量もいっぱいで全部食べきれず・・。友人に至りましては、パンケーキを2オーダーするという荒手の技に出ておりました、笑

目的は数年前に行ったFourth and ClayのホリデーセールとRae Dunnのお店&スタジオ訪問。

d0129244_10593993.jpg


実はどちらもお休みの日だったのですが、事前に連絡をして開けてもらったりしました。Rae Dunnの方は、スタジオにいる日は開けてあげますよ、とのことでした。

d0129244_10594351.jpg


かわいい愛犬WilmaとRae Dunn。こんな素敵なスタジオで働けたらどんなに素敵でしょう。

d0129244_10595073.jpg


棚には彼女の手作り陶芸作品がいっぱい。でもお高い〜。商業的に型で作られたいくつかの作品は、もう見たくもない、と破格値で販売。洋梨のミルク&シュガーポットをみなで購入、笑
いつか写真でご紹介します(と思う)。

このRae Dunnが入っている倉庫街のような場所は、ほとんどがアーティストのスタジオとなっていて、再来週までの週末、オープンスタジオをやっています。この日は平日だったので数カ所しか空いていませんでしたが、あちこちアートを見て歩くのもいいかもしれません。もちろん販売もしています。

d0129244_10594761.jpg


それから4th Streetのお店を見て回り、最後は焼きたてパンを求めてAcme Breadへ。となりのCafe Fannyは閉店してしまったかと思いましたが、Fannyの文字が消えてCafeとのみ壁に書かれており、以前のようにコーヒーも飲めるし、Acmeのパンを使ったサンドイッチやクロスティーニが各種ありました。小腹が空いたのでいくつか食べてみましたが、美味しかった!1種類ずつ好きなものを選べるのがいい。それにワインも飲めるのが更にいい!笑(私は運転ですから飲んでませんよ〜)。隣りがKermit Lynch Wine Merchantというワインショップなのですねぇ〜。フランス&イタリアワインの輸入物がメインで、この辺りでは買えないものも多いのであれもこれも欲しくなります。いや、買ってませんよ、汗。

アートと食の刺激いっぱいの楽しい1日でした。
[PR]
# by samantha-ca | 2013-12-13 11:26 | GOING OUT

Tabizine 〜人生に旅心を〜

d0129244_1041927.jpg


師走になってせわしないせわしない。
オーダーしたホリデーカードはなんとか間に合ってセーフ。でもこれで安心しててはだめだ。
送るまでの作業があるのだから・・。お友達へのプレゼントはなんとかラッピング終了。

+++++

秋になって近所のアダルトスクールで取り始めたクラスがあるのですが、アダルトスクールに通うのは10年振りぐらい。昔取ったのはキルトだったりお料理だったり英語のクラスだったり。

そのクラスにお知り合いになった編集をやっているお友達がこちらのウェブサイトに時々記事を書かれていると言うのでご紹介。

その名も"Tabizine〜人生に旅心を〜"

旅と自由をテーマにしたライフスタイルマガジンです。見てると旅に行きたくなる〜。
記事を読んだだけで行った気分になってしまう?!

そういえば昔は世界中を旅して旅行エッセイストになりたい!なんて夢を持ってた事あるなぁ〜、笑(遠い目)

アメリカの記事もあるので、あー、ここ行ってみたいーー、とか行った事あるー、とかついつい読み込んでしまいます。

あぁ、旅に出たい。最近いろんな欲求あり過ぎですな、汗

写真:デルタのファーム
[PR]
# by samantha-ca | 2013-12-12 10:50 | TRAVEL